ドイツx在宅ワーク!執筆依頼・ウェビナー・ライティング講座・ドイツカッセルガイドお受付中!

【マジつらい】Webライターで月10万円を得た引き換えに失ったもの

    
Webライターがつらいと聞いて驚がくする女性
\ この記事を共有 /
【マジつらい】Webライターで月10万円を得た引き換えに失ったもの

ドイツからこんにちは!
ドイツ在住デジタルノマドのあさひなペコです(^^♪(Instagramはコチラ

タイトルを見たアナタは、

え、何、Webライターやりたいのに、めっちゃ怖いんだけど
会社も辞める予定なのに、めっちゃ不安なんだけど!!!!

なんて思いませんでしたか?

ペコ
ペコ
ごめんね、ごめん!
でも、本当に知っておかないと公開することもあるから、私はあえて失ったものがあることを暴露します(笑)

Webライター戦国時代となった2019~2020年代にかけて、Webライターである程度収入を得るためには何かを犠牲にしないといけないと感じています。
特にクラウドソーシングサイトを見ていると、今も「ある程度の犠牲なしには、Webライターで食っていくのは難しい」と感じます。
それに、実際にメディアのディレクターとしてWebライターさんとかかわっていると、ドイツの夕方=日本の深夜にも関わらず稼働している人の多いこと。

ペコ
ペコ
もしかして、すでに何かを失っているWebライターさんもいるのではないだろうか……

ってことで、今回はWebライターを専業にしたいと考えている方に向けて、私が副業時代に体験した失ったものについて、赤裸々にご紹介したいと思います。

ペコ
ペコ
SNSにいるフリーランスWebライターのキラキラ生活はキリトリだよ、ということもお話ししますので、覚悟してくださいね(笑)

 

在宅ワークのWebライターで稼いでみたいなら知ってほしい!現実を暴露しよう

当時を振り返って今思うのは、Webライターとして稼ぎが10万円前後に安定するまでは、多くの物を失った、ということです。

ペコは2019年11月からクラウドソーシングサイトに登録して、副業からWebライターの仕事をスタートさせました。
ドイツに行きたくて婚活していたってことから専業Webライターへの自立(フリーランス)を目指していたのですが、独立前~独立直後は超カオス!

特に、駆け出し1~6か月目くらいだった日本時代の平日は、こんな生活をしていました。

 

ペコの副業Webライター生活@平日
  • 7時:起きる・ご飯・出勤準備
  • 8時:家を出る
  • 9時:本業の派遣
  • 12時:お昼
  • 17時:退社
  • 18時:最寄り駅
  • 18時半:帰宅・シャワー
  • 19時:ご飯
  • 20時:Webライターの副業
  • 22時:歯磨き
  • 23時:寝る

 

ちなみに、休日の予定のない日はこんな感じです。

 

休日バージョン
  • 8時:起きる・ご飯・散歩
  • 9時:パソコンに向かう
  • 12時:ご飯
  • 13時:パソコンに向かう
  • 17時:買い出し
  • 18時半:料理
  • 19時:ご飯
  • 20時:ちょっとパソコン向かう
  • 22時:シャワー
  • 23時:寝る

 

ペコ
ペコ
アナタはこのタイムスケジュールを見て、どう思いましたか?

未経験時代から割とこんな生活を送ってきた私ですが、生活がギリギリなのに遊びに行ったりと現実逃避も繰り返してきました(苦笑)
なんですが、最終的には、このタイムスケジュールに落ち着き、副業のみで10万前後稼いでいました。

で、現在はというとドイツ移住した現在は旦那さんに養っていただいている(有難い……!)こともあり、ここまで絞り込んだ生活はしていません。

ペコ
ペコ
最初の1年間、収入が20万円前後に安定するまで夜中19時まで毎日休まず仕事して居たら、ケンカしました😅

現在は週1お休み&営業時間を決めており、夜は仕事をしていません。

 

Webライター戦国時代は【失うものが】より大きいと思う

以前のWebライターの仕事がない問題記事にも書きましたが、今もWebライターの足元を見るような案件が多く見受けられるため、

いくら頑張っても無理な気がする(涙

って思う新米Webライターって多いと思うんですよね。

さらに、Webライターになることを推奨している人たちも多いため、安易な気持ちで手を出した人が断末魔の悲鳴を上げているケースも少なくないという印象です。

ペコ
ペコ
事実、開催しているWEBライティング講座に来てくれたWebライター初心者の方や面談でお会いした初心者Webライターの方からの、
『SNS界隈では有名(らしい)なWEBライティングスクールに通ったものの、思った以上に稼げないでいる』
とか、
『スクール行ったけど稼げない
とか、
案件に応募する余裕がなく、独立なんていつできるんだろうか』
とか、
『頭の中が案件でいっぱい過ぎて、本業に支障が出そうになった

とかの声を聞くようになりました💦

 

海外ドイツでネイティブレベルのドイツ語力がない状態で働くことの大変さ

このブログを読んでいる方の中には、将来海外に行ってノマドがしたいとか、ドイツ人パートナーについて行って現地移住するという方もいるでしょう。

英語力がネイティブレベル(TOEIC満点)かつ、インターナショナルな会社を持つ都市で働けるのであれば(あとは技術職系)、あまり心配いらないと思いますが、それ以外の一般人がドイツで就職するのはめちゃ大変です。

 

ペコは最近、ドイツ語上級コース(C1)を通いきりました。

ペコ
ペコ
ドイツ「出身国と同じ仕事をする」ためには、基本的にC1(TOEICでいうところの800~900点)レベルの語学証明書が求められます。(クラスメイト談)
大学の場合は英語OKとしている学科もあるようですが、基本はC1レベルを求められるので、ほぼ同じ感じです。

ちなみに語学学校に行くには自腹でお金を払うか、ドイツのハロワに直談判してドイツ語教室の招待状(無料またはお金がいくらか返ってくる)をゲットするかの2つです。

ペコ
ペコ
私が移住したばかりの2020年。ドイツでは、コロナ禍も相まってそもそもハロワに行けなかったです。

自分の希望する仕事に就くためには、現地人レベル(C1以上、職種によってはB2でOKの場合もある)のドイツ語の資格取得がほぼマスト。
そのために語学学校に通わなければいけません。
ですが、移住当初の2020年~2021年あたりは語学学校も中止などカオスだったと、いまのクラスメイトから聞きました。

なので、私が語学学校に通いはじめたのは2022年です。
受託業務がなければ、危うく自分の払うべきものも払えず、夫によっかかりきりの迷惑な女になるところでした……。

 

この辺りについては、むかーしの記事でも解説しています。

 

私が在宅Webライターで未経験から収入を得るようになってから失ったもの3つ【体験談】

ビミョーに話がそれましたが、私の場合、現在も無事にフリーランスとしてWebライター/編集/WEBライティング講師業ができているのは、一緒にお仕事をしているお客様のお人柄や信頼あってのこと。
それだけでなく、他でもないパートナーの理解のおかげでもあります。
そうでなければ、私は普通に日本で会社員をしながら副業WEBライターを続けていたでしょう。

そんな私は副業Webライター時代でも、日本を経つ半年くらい前から副業で毎月10万円前後稼いでいたのですが、この時は既に以下の3つを失った状態でした。

  1. 友達
  2. 自由な時間
  3. ちゃんとした生活(笑)

 

ペコ
ペコ
改めて見たら、失ったらつらいモノばかりですね(´;ω;`)

もちろん、私の経験とは別ルートでしっかりとした生活をしている方もいるかもしれませんが、ラッキーケースだとペコは思います。

これから副業または専業でWebライターをはじめようと思っている方は、こういうケースもあるんだなある程度の覚悟しておくと、何かあったときに対処がしやすいかもしれません。

詳しくお話ししていきますね。

 

失ったもの1. 友達

もし趣味が多かったり友達が多かったりすると、副業を始めた際に一定数は友達を失う可能性が高いことを覚悟した方がよいでしょう。

私はオタクでコスプレイヤーという顔も持っています。
Webライターを始める前はコスプレ活動やオタクイベントに月1~4で通っていました笑。

ですが、Webライターの副業に専念するようになってからは、イベントにもいかなくなり、オタク仲間との交流はTwitter(現X)のみに減ります。
次第に私はWebライターの仕事で土日も全力投球だったためTwitter(現X)を見る余裕もなく離れ、最終的には当時仲のよかったオタク友達とは接点がほぼ皆無に。
結果的に友達が減りました😢

 

ペコ
ペコ
『ペコちゃんは最近忙しいみたいだから、声かけるのやめとこ』
みたいな感じで、なんだか距離を置かれているなと感じることもありました。
今まで誘ってくれていた子ともギクシャク。
そういった意味では内心メチャクチャつらかったです(苦笑)

 

ペコは今はどうなの?

ドイツに移住した今は、現在のデジタルノマド的生活スタイルをしっかり理解してくれる人が友達として残っています👍
ドイツ生活にも慣れて、諸々安定してきたので新しいお友達作りに勤しんだり、Webライターの仕事を理解してくれていたコスプレ友達・オタク友達との連絡を再び取ったりしています(*^-^*)

ペコ
ペコ
ほぼ疎遠になってしまっていたあるオタク友達とは2022年の帰国時に2回以上、会う約束をしてくれる人もいました。
心から会えたことに喜んでくれたオタク友達たちが最終的に残ってくれて、すごく嬉しかったです。
中には、結婚したオタク友達が奥様を紹介してくれて、奥様と繋がるという嬉しい出来事も✨
みなさん、本当にありがとう!!!!!これからもよろしく!!!!!

とまぁこんな感じで、ホントに自分のことを大切に思ってくれている(私も大切にしていきたいと思える)友達だけが残っています。
友達が減ったことで質が精査されていくという意味では、本当に自分のことを心配してくれたり、応援してくれたりする友達だけがのこってくれて余計な人間関係に悩まなくなりました。

ペコ
ペコ
付き合いや慣れあいでの友達関係がないので精神衛生もよく、人間関係もラクです。

 

失ったもの2. 自由な時間

経験を積んでWebライターの仕事を安定的に取れるまでは余暇の時間も仕事に充てなければならないので、自由な時間が無くなります。

ペコ
ペコ
自分時間が大好きな方にとっては、つらいと思います。

ペコの日本時代に経験した、ペコの副業Webライター生活タイムスケジュールをもう一度振り返ってみましょう。

@平日
  • 7時:起きる・ご飯・出勤準備
  • 8時:家を出る
  • 9時:本業の派遣
  • 12時:お昼
  • 17時:退社
  • 18時:最寄り駅
  • 18時半:帰宅・シャワー
  • 19時:ご飯
  • 20時:Webライターの副業
  • 22時:歯磨き
  • 23時:寝る
予定なしの休日
  • 8時:起きる・ご飯・散歩
  • 9時:パソコンに向かう
  • 12時:ご飯
  • 13時:パソコンに向かう
  • 17時:買い出し
  • 18時半:料理
  • 19時:ご飯
  • 20時:ちょっとパソコン向かう
  • 22時:シャワー
  • 23時:寝る

 

ご覧いただければわかる通り、文章に向き合った時間の方が多いことが分かりますよね。
本来ならばテレビ見たりゲームしたりコスプレしたりする自分の自由時間を、90%くらいWebライターの仕事(=文章に向き合った時間)に充てて来たって感じです。

また、ドイツ移住後の1~2年くらいまでは、夫には「働きすぎ」とクギを刺されたこともあったほど(苦笑)

特に

海外ノマドに憧れるから、専業のWebライターになりたい!
会社やだ!自由に働きたくてフリーランスになりたい!

と考えている場合、生活防衛資金が無い限りは、余暇時間を捨てる勢いで原稿と向き合う必要があるといえます。

 

生活防衛資金?

生活防衛資金とは、生活に必要な最低限の費用を賄うために必要なお金のこと。
万が一、収入が途絶えたり、急な出費が発生した場合に、一定期間生活を維持するための資金として備えることが望ましいとされている。
一般的には、生活費の3~12か月分を目安に準備することが推奨されているが個人差がある。

詳細は以下で確認してみてください。

 

ペコの場合

ドイツのキャンプ場でキャンプするペコの図

キャンプなう!スマホを見ないで自然でコーヒーを飲む図

 

最近は安定してきているため、自由時間ができました!✨
ですが、ドイツに移住してからできた余暇時間の過ごし方がわからなくなりました😂

最初の1~2年位は

ペコ
ペコ
あれ?余暇がちょっとできたけど何してきたっけ?

なんて考えることも多発。

ペコ
ペコ
最近は、ゲームに語学学校、ペット(ハムちゃん)とのふれあい、友達グループとの料理会、夫とのSUPなど、少しずつ趣味を増やしてます!

 

失ったもの3. ちゃんとした生活(笑)

私の場合、幸い睡眠時間や質だけは維持してきたので体調を崩すことはなかったですが、残業続きの会社員状態でした。
なので、Webライター駆け出しの時こそ意識して時間を過ごさないと、大変なことになります。(経験者)

日本時代、家事はやっていましたけど昼夜問わず記事と向き合っていたので、生活が乱れる乱れる(笑)

ペコ
ペコ
何が起こったかを思い出すだけでも恐ろしい。
Webライター修業時代に陥った生活の乱れ
  • 掃除忘れる
  • 部屋が荒れる
  • 外食に頼る(移住前の終盤は引っ越しもあってウーバーに頼る)
  • 料理サボる
  • 意識しないとうごかない=運動しない
  • 休むことを忘れる
  • 頭がバーンして床の上で動けなくなる(働きすぎ)

 

本当、休むことを忘れてしまいがちなんですが、休むって本当大事ですよ!!

 

ペコが取った対策方法

アナタが主婦の場合は、旦那さんへ今すぐ相談しましょう!
旦那さんが在宅ワークや副業に理解があると、家事も育児も協力してくれます!

もし難しい場合は、家事代行を頼むなど、誰かの手を借りることをおすすめします。

ペコの場合は、本当、一度座ったら簡単には動きません(苦笑)
なので、夫が「運動してる?」って聞いてくれるので、「散歩かトランポリンで動くタイミングだ!」と意識づけられます。

アナタがひとり暮らしの場合は、意識的に休むようにしましょうね!!
1時間やったら10分休むをくりかえすのがおすすめです。(経験者)

お昼休みに30分程度のお散歩もいいですよ✨

ペコ
ペコ
掃除や料理・お散歩は息抜きになります^^

もしどうしても無理なら、徹夜だけはやめて、睡眠時間だけでも確保してください!!! まじで!!

深夜稼働は脳みそが疲弊しているので、せっかく書いた納品物(記事)も修正だらけのゴミ記事になる可能性があります。

ペコ
ペコ
ディレクターとしてライターさんと関わっていると、ドイツ時間の夜(=日本時間深夜)に連絡してくるライターさんがいました。
特に主婦の方が多い印象です。
お子さまが寝てからの作業になるのは、やむを得ないかもしれませんがちゃんと睡眠できているのか心配でした。

そして案の定、初稿記事の品質は……いや、なんでもない。

 

【何も失いたくないアナタへ】副業・専業Webライターになりたいならこんな人がおすすめだと思う

Webライターの仕事しろと圧をかけるパソコン

搾取案件低品質ライターが増えてきたっていう混沌としたWebライターの世界になってきたからこそ、Webライターを副業・専業する場合は慎重になってほしいなと思います。

ペコ的に、何も失うことなくこれからWebライターを専業や副業にするなら、こんな方がオススメだって感じてます。

  1. 量がこなせるx丁寧な方
  2. 海外移住予定の方
  3. パートナーや家族から理解を得られている方

 

詳しくご紹介しますね。

 

1.量がこなせるx丁寧な方

「量がこなせる」と「丁寧な」ことって、すごく大きなことだと思っています。
Webライターは出来高制なので、時間を投入すればするだけ稼げます。

私も現在までに受託業務だけでも1,500記事以上を書いていますが、ちょうど3年目くらいに、ほかのWebライター仲間の方にこういわれました。

3年目で1000記事って普通はやらないですよ😲

Webライターの世界には、文字単価を上げることに専念する人や高単価ジャンル狙い撃ちの人・専門資格を引っ提げて仕事する人など、ライバルが強くなっています。
数をこなせる人は、Webライターの世界でも雑草魂で這い上がれるかもしれません。

そして、丁寧さも忘れちゃダメです!

いくら量がこなせても以下に当てはまるような人は、単発案件はもらえるかもしれませんが、継続発注にはつながりません。

  • クライアントの指示を守れない人
  • マニュアルを無視した自己流で記事を書く人
  • 提出前に誤字脱字や文章を確認しない人

 

ペコ
ペコ
ディレクション目線で言うと、『こいつ、言われたとおりに出来ないメンドクサイやつ』って思います。

この辺については、以下の記事で本音で語ってますのでぜひ参考に。

 

2.海外に移住予定の方

結婚などで海外移住を予定している方こそ、専業Webライターで頑張ってほしいです!
移住が完了して、現地で仕事ができたら副業に戻ってWebライターをすればよいのです。

ペコ
ペコ
もちろん、移住前後にしかるべき手続きを取ってからですよ!

ドイツの場合、コロナ禍が終わったとしても、外国人向けの仕事って見つけづらい状況です。

ペコ
ペコ
一定の語学力が必要だし、自国と同じ仕事を行うためには最低でもGER B2以上(TOEIC700~800点相当)の語学力が必要です。恥ずかしいけど超過去記事をテキストリンクしました。
実際にB2クラスの同級生やC1クラスの同級生が、自国と同じ仕事(看護師、教師、エンジニア、SNSマーケターetc.)をしたくてクラスを受けてる旨を話していました。

語学学校に行っている間は、よほどのラッキーがない限り、あなたの希望するような仕事に就くことは難しいと考えましょう。
なので、今のうちに日本の企業と取引して、稼げるスキルをつけておくことって大きいと思います。

ペコ
ペコ
ペコも今、すごくこのWebライターやWebマーケティングのスキルに感謝しています。

最初は時差があるので大変かもしれませんが、将来海外移住しようと思っている方ほど、Webライターを頑張る糧になると思うのです。

 

3.パートナーや家族から理解を得られている方

Webライターだけではなく在宅ワーク全般にいえますが、パートナーや家族からの理解を得られるかどうかってすごく大事だと感じています。

場合によっては、土日祝日も働かないといけないのがWebライターです。
スケジュールや納期は、基本クライアントさんの意向に従わなければなりません。

もし、パートナーや家族との予定が土日祝日にあるにもかかわらず、記事の締切りが家族の予定と重なったら、あなたはどうしますか?
ペコだったら夫に事情を説明して、予定を延期してもらうか、家事などすべて夫に託してもらって、夜もゴリゴリ働きます。

とはいえ仕事ばかりに専念しすぎて家族やパートナーとの時間がおろそかになってしまっては、将来的に

ゴリゴリ働いている割に低賃金なら、会社員に戻ったら?
といわれるでしょう。

そういった意味でも、パートナーや家族の理解は本当に大切だと思っています。

 

最後に

仕事を探す

今でこそ専業Webライター/編集者/WEBライティング講師として、いろんなことにチャレンジしながら海外ドイツで働いていますが、得たものもあれば、失ったものもたくさんあります。

人によっては

ペコみたいに、失ったものはないから!

というツワモノもいると思います。
ですが、みんながみんなスーパーマンではないので、多くの場合は何かしら失うこともあると思うんです。
失わないにしても、キャパオーバーになるとかね。

そうならないためにも、家族やパートナーにしっかり理解してもらったうえで、低単価でいっぱい書かせるような搾取案件を避けるために高品質な記事を書くのが、理想的なWebライターの働き方だと考えます。

 

失ったものを取り換えした話をもっと話がききたい!
WEBライターの仕事でつらくなる前に、ちょっとでも自分を振り返るヒントが欲しい!

というあなたは、ぜひペコのメルマガに登録してみてください。

 

WEBライターとして個人で働くうえでの考え方や働き方のヒントになる情報を月3~4回配信しているます。
それだけでなく、ペコに実際に会って話せる無料のオンラインイベント情報も、いち早くゲットできます👍

初回登録いただくと、期間限定でWEBライティングに役立つペルソナ/ターゲットシートが無料でがもらえます!

 

この機会に、ぜひ登録してみてください😊

 

 

最後まで読んでくれてありがとダンケ!

あさひなペコ

 

アナタの心の奥底に眠る文章へのニガテ意識を無料診断で見える化しませんか?

ありますよねー!!

あと、こんなこともあるのではないでしょうか?

これも、実際にペコのところに来てくださった方からよく見聞きします!

こういうブログとか集客するための文章って、一朝一夕では上手に書けるものではありません。
ひとりで事業をされていると、自分の商品サービスを販売することに注力しがちですので、ブログといった文章での発信を勉強する時間が取りにくいです。

ましてやWebライターになりたいと考えているのであれば、文章を書くことは避けられません。

文章ニガテ度チェックサムネイル画像

そこで在宅で働くWebライター歴5年目かつ、ブログを通じて自分の仕事を確保しているペコが、1人で起業している方や個人事業主歴3年以下の方、Webライターに興味がある方向けに「文章ニガテさん度合いをチェックする診断」を作ってみました!

診断結果をヒントに文章に慣れる練習して準備してコツコツつづければ、あなたも集客が上手くいったり、文章でご飯が食べられるようになるかもしれませんよ!

注意事項
※ご回答はおひとり様1回とさせていただきます。
※ご回答結果次第では当方のメールマガジンへの登録を促させていただいております。不要な場合は登録解除にてご対応いただけますと幸いです。


Copyright©あさひなペコLOG,2024All Rights Reserved.