理想120%ドイツ人旦那様とドイツなう!ドイツ在住WEBライターペコのブログ

「ドイツオンライン旅行」や「WEB文章作成体験」を「実質無料」でオンライン体験?

【マジきつい】Webライターで収入を得るようになった引き換えに私が失ったもの3つ

 
Webライターがつらいと聞いて驚がくする女性
この記事を書いている人 - WRITER -
あさひなペコ
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら

ドイツからこんにちは!

ドイツ在住WEBライターのあさひなペコです(^^♪

 

タイトルを見たアナタは、

え、何、Webライターやりたいのに、めっちゃ怖いんだけど

なんて思いませんでしたか?

 

Webライター戦国時代となった2019~2020年代にかけて、Webライターである程度収入を得るためには何かを犠牲にしないといけないと感じています。

クラウドソーシングサイトを見ていると、多分今もそうだと感じています。

ってことで、今回はWebライターを専業にしたいと考えている人に、私が副業時代に体験した失ったものについて、赤裸々にご紹介したいと思います。

 

在宅ワークのWebライターで稼いでみたいなら知ってほしい!現実を暴露しよう

Webライターの案件にショックを受ける男性

ペコは2019年11月からクラウドソーシングサイトに登録して副業からWebライターの仕事をスタートさせました。

ドイツに行きたくて婚活していたってこともあり、専業Webライターへの自立(フリーランス)を目指していたので、日本時代の平日はこんな生活をしていました。

ペコの副業Webライター生活@平日

7時:起きる・ご飯・したく

8時:家を出る

9時:本業の派遣

12時:お昼

17時:退社

18時:最寄り駅

18時半:帰宅・シャワー

19時:ご飯

20時:Webライターの副業

22時:歯磨き

23時:寝る

 

ちなみに、休日の予定のない日はこんな感じです。

休日バージョン

8時:起きる・ご飯

9時:パソコンに向かう

12時:ご飯

13時:パソコンに向かう

17時:買い出し

18時半:料理

19時:ご飯

20時:ちょっとパソコン向かう

22時:シャワー

23時:寝る

アナタはこれ、どう思いましたか?

未経験時代から割とこんな生活を送ってきた私ですが、生活がギリギリなのに遊びに行ったりと現実逃避も繰り返してきました(苦笑)

なんですが、最終的には、このタイムスケジュールに落ち着きました。

 

で、ドイツ移住した現在は旦那さんに養っていただいている(有難い……!)こともあり、ここまで絞り込んだ生活はしていませんが、今思えば多くの物を失った気がしてなりません。

 

Webライター戦国時代は【失うものが】より大きいと思う

以前のブログにも書きましたが、今はWebライターの足元を見るような案件が多く見受けられるため、「いくら頑張っても無理な気がする」って思う新米Webライターって多いと思うんですよね。

さらに、Webライターになることを推奨している人たちも多いため、安易な気持ちで手を出した人が断末魔の悲鳴を上げているケースも少なくない。

 

私が在宅Webライターで未経験から収入を得るまでに失ったもの3つ【体験談】

私の場合、現在も無事にWebライターを専業できいるのは、一緒にお仕事をしているクライアント様だけでなく、他でもない旦那様の理解のおかげでもあります。

 

そうでなければ、私は普通に会社員をしながら副業として続けていたでしょう。

そんな私は副業Webライター時代でも、日本を経つ半年くらい前からだいぶ稼いでいたのですが、この時は既に3つを失った状態でした。

 

もちろん、私の経験とは別ルートでしっかりとした生活をしている方もいるかもしれませんが、ラッキーケースだと思います。

これから副業または専業でWebライターを使用と思っている人は、こういうケースもあるんだなとある程度の覚悟したほうが良いかもしれません。

 

1)友達

もし趣味が多かったり友達が多かったりすると、あるいってう数は友達を失う可能性が高いことを覚悟した方が良いでしょう。

私はオタクでコスプレイヤーという顔も持っているので、Webライターを始める前はコスプレ活動やオタクイベントに通っていました。

Webライターの副業に専念するようになってからは、イベントにもいかなくなり、友達が減りましたねぇ😢

 

友達が精査されていくという意味では人間関係もラクではありますが、なんだか距離を置かれているなと感じることがあるので、そういった意味ではつらいかったです(苦笑)

 

今はどうなの?

ドイツに移住した今は、専業にしたおかげである程度時間ができるようになったので、新しいお友達作りに勤しんだり、Webライターの仕事を理解してくれていたコスプレ友達・オタク友達との連絡を再び取っています(*^-^*)

 

2)自由な時間

経験を積んでWebライターの仕事を安定的に取れるまでは、余暇の時間も仕事に充てなければならないので、自由な時間が無くなります。

ペコの日本時代のタイムスケジュールをご覧いただければわかる通り、文章に向き合った時間の方が多いことが分かります。

本来ならばテレビ見たりゲームしたりコスプレしたりする時間を、90%くらいWebライターの仕事に充てて来たって感じです。

 

専業のWebライターになりたい!と考えている場合は、生活防衛資金が無い限り、余暇時間を捨てる勢いで原稿と向き合う必要があると言えます。

 

ペコの場合

おかげさまで、ドイツに移住してからできた余暇時間の過ごし方がわからなくなりました😂

あれ?余暇がちょっとできたけど何してきたっけ?なんて考えることも多発。

最近は、ようやくかつてやっていたゲームやアニメを観るなどが徐々にできるようになってきたものの、パソコンに向き合う時間はまだ多いです。

旦那さんに「働きすぎ」とクギを刺されたこともあります(笑)

Webライティング(SEOライティング)自体、面白いし、好きなことなのでぜんぜんOKなんですけどね!

 

3)生活の乱れ

日本時代、家事はやっていましたけど、昼夜問わず記事と向き合っていたので、生活が乱れる乱れる(笑)

意識して時間を過ごさないと大変なことになります。(経験者)

何が起こったかを思い出すだけでも恐ろしい。

Webライター修業時代に陥った生活の乱れ
  • 掃除忘れる
  • 部屋が荒れる
  • 外食に頼る(移住前の終盤は引っ越しもあってウーバーに頼る)
  • 料理サボる
  • 意識しないとうごかない=運動しない
  • 休むことを忘れる
  • 頭がバーンして動けなくなる(働きすぎ)

 

本当、休むことを忘れてしまいがちなんですが、休むって本当大事ですよ!!

 

対策方法

アナタが主婦の場合は、旦那さんと相談しましょう!

今すぐに!

旦那さんが在宅ワークや副業に理解があると、家事も育児も協力してくれます!

ペコの場合は、「運動してる?」って聞いてくれるので、散歩かトランポリンのタイミングだ!と意識づけられます。

 

アナタがひとり暮らしの場合は、意識的に休むようにしましょうね!!

1時間やったら10分休むをくりかえすのがおすすめです。(経験者)

掃除や料理は息抜きになりますよ^^

 

【何も失いたくないアナタへ】副業・専業Webライターになりたいならこんな人がおすすめだと思う

Webライターの仕事しろと圧をかけるパソコン

搾取案件が増えてきたっていう混沌としたWebライターの世界になってきたからこそ、Webライターを副業・専業する場合は慎重になってほしいなと思います。

 

ペコ的にWebライターを専業や副業にするなら、こんな人がオススメ。

 

1)量がこなせる人

「量がこなせる」って、すごく大きなことだと思っています。

Webライターは、やればやるだけ稼げます。

 

私も現在までに受託業務だけでも1000記事書いていますが、ほかのWebライター仲間の方にこういわれました。

 

3年目で1000記事って普通はやらないですよ😲

Webライターの世界には、文字単価を上げることに専念する人や高単価ジャンル狙い撃ちの人・専門資格を引っ提げて仕事する人など、ライバルが強すぎます。

数をこなせる人はWebライターの世界でも雑草魂で這い上がれるかもしれません。

 

2)海外に移住予定の人

結婚などで海外移住を予定している人こそ、専業Webライターで頑張ってほしい人です!

ドイツの場合、コロナ禍で海外での仕事って見つけづらいんです。

なので、今のうちに日本の企業と取引して稼げるスキルをつけておくことって大きいと思います。

ペコも今、すごくこのスキルに感謝しています。

時差があるので大変かもしれませんが、将来海外移住しようと思っている人ほど、Webライターを頑張る糧になると思うのです。

 

3)パートナーや家族から理解を得られている人

Webライターだけではなく在宅ワーク全般に言えますが、パートナーや家族からの理解を得られるかどうかってすごく大事。

場合によっては、土日祝日も働かないといけないのがWebライター。

全てはクライアントさんの意向に従います。

 

もし、パートナーや家族との予定が土日祝日にあるにもかかわらず、記事の締切りが予定と重なったら、あなたはどうしますか?

ペコだったら事情を説明して、予定を延期してもらうか家事などすべて旦那さんに託して夜もゴリゴリ働きます。

 

とはいえ仕事ばかりに専念しすぎて、家族やパートナーとの時間がおろそかになってしまっては、将来的に「ゴリゴリ働いている割に低賃金なら、会社員に戻ったら?」と言われるかもしれません。

 

そういった意味でも、パートナーや家族の理解は本当に大切だと思っています。

 

まとめ

仕事を探す

今でこそ専業Webライターとしていろんなことにチャレンジしながら海外ドイツで働いていますが、得たものもあれば失ったものもたくさんあります。

 

人によっては「失ったものはない!」というツワモノもいると思いますが、多くの場合は何かしら失うこともあると思うんです。

失わないにしても、キャパオーバーになるとかね。

 

そうならないためにも、もしこれからWebライターの世界で頑張るという決意があるのであれば、家族やパートナーにしっかり理解してもらったうえで、低単価でいっぱい書かせるような搾取案件は今すぐ止めるのが得策かもしれません。

 

あさひなペコ

オンラインで「ドイツ旅行」や「副業&Web文章作成体験」がしたいと考えていませんか?

ドイツと日本をつないだTABICAのオンライン副業体験の様子♪

 

ドイツに入国してドイツ人パートナーと住んでいる「ドイツ在住WEBライター」のペコは、シェアリングエコノミー「TABICA」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開中!

こんなアナタにおすすめ

  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • Withコロナで在宅ワークを始めたい方
  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • Webライターのノウハウが知りたい方
  • 国際恋愛→遠距離恋愛→国際結婚をしたペコに経験談をもとに相談したい方

は、ぜひ以下リンクよりTABICAにご登録ください♪

TABICAオンライン体験時の様子♪

 

下のボタンからTABICAに登録すると、TABICAで使える1000円クーポンが発行されるので、「実質無料」でペコとお話ができます(*^-^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
あさひなペコ
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 憧れドイツ生活ゲットブログ , 2021 All Rights Reserved.