海外ドイツから在宅ワークするWEBライターxTABICAホストが運営

【登録してTABICAの1,000円クーポンをゲット!】LINE公式アカウント始めました

在宅ワークはドイツ在住でもできる!海外在住者がやるべき5つの裏ワザ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら

Guten Morgen!

ペコです^^

 

イマ、海外在住だけど副収入やお小遣いが欲しいと思っていませんか?

ドイツ移住をけんとうしているものの、ドイツ語も英語もイマイチで悩んでいませんか?

 

ドイツではコロナの影響もあって、外国人がメインで働く接客業は仕事が激減していて外国人の就労が困難だと言われています。

 

そんな時こそ、海外ドイツ在住のペコも実践している、「日本語で仕事をして収入を得る方法」で副収入を得ませんか?

 

今回は、海外ドイツ在住のWebライターの私が、実際に行っている「クラウドソーシングサービス」での仕事事情についてお話します。

 

海外在住でも日本での仕事を諦めないで!5つの裏技であなたも「海外在住」で「在宅ワーク」できる

日本に限らず、ドイツでもクラウドソーシングサービスによる副業が広まりつつあるようです。

日本も、さまざまなクラウドソーシングサービスが登場して、誰でも副業しやすい環境ができていますよね。

ペコがおすすめするクラウドソーシングサービスについては、以下の記事で詳しくご紹介しています♪

 

 

既に海外にもう移住していたのなら、日本のクラウドソーシングサービスって使えなさそうに思えるかもしれません。

もし

  • ご家族
  • 信頼できるお友達

がいるとか、

  • いずれ海外ドイツに移住する予定で「今」日本なう

って場合なら、望みは捨てないで欲しいと思います。

 

でも、「在住ワーク」ってどのように始めたらいいかわからないですよね💦

自己流でやろうとすると、ウサンクサイ勧誘とかに遭いそうだし、怖いです😢

 

実際に、ウサンクサイ勧誘には在宅ワーク初心者時代にペコも遭遇したことがあるので、アナタのキモチ超わかります。

詳しくは↓

 

こっちはどうにか仕事を探して生活の足しにしたいだけなのに、いらぬ詐欺やマルチ商法にかかりたくないものです。

だから今回はコッソリ、海外に住んでいても「クラウドソーシングサービス」が使える裏ワザを教えちゃいます!

 

1)銀行口座を作っておこう

超重要なんですが、日本の口座を持っていない場合は最初に日本の銀行口座を作りましょう!

 

おすすめは楽天銀行

 

なぜかというと、国内最大であるクラウドソーシングサービスの代表「CrowdWorks(クラウドワークス) 」の指定口座を楽天銀行にすると、報酬の振込手数料が安いからです。

 

  • 楽天銀行税込み100円
  • 他行税込み500円

参考:CrowdWorks(クラウドワークス)

 

クラウドソーシングサービスは、報酬から既定のシステム手数料が差し引かれます。

CrowdWorks(クラウドワークス)の場合は、なんと5~20%!

さらにメガバンクの銀行口座だと1回ごとに500円の振込手数料が引かれることを考えたら、ゼッタイ楽天銀行にしたほうが良いと思いませんか?

 

楽天銀行はインターネットで申し込みも出来るので、実家の住所を使わせてもらって銀行口座を開設しましょう!

それで、家族や友人があなたのところに遊びに来てくれた折に、カード本体を受け取れば解決です^^

 

楽天銀行に申し込むときは「デビットカード付きのキャッシュカード」に!

楽天銀行に申し込むときは「デビットカード」機能付きのキャッシュカードがおすすめです(^O^)/

デビットカードについては、別の記事に詳しく書いているので参考にしてみてください!

 

デビットカードは、ざっくり言うと自分の預金口座に入金されている分だけカード払いにできるシステム。

ドイツでいうところのECカードと同じです👍

 

さらに、クレジットカードのように世界中のJCBやVISA加盟店なら日本の口座からの支払いができちゃうんです!!

なので、日本に口座を持っていてもアナタがクラウドソーシングサービスで稼いだ分をクレカのように使えるって仕組み!

クレカみたいに後払いによる借金をしなくて良いので安心です。

 

2)パソコン用意する

クラウドソーシングサービスで仕事を受けるときは、なるべくパソコンを使うのがおすすめです。

スマホでWebライティングの仕事を請け負う最強ワーカーさんもいるようですが、あなたは文章入力とか小さい画面で根気強くできますか?

私は無理でした😂

 

だからこそ、パソコンを購入しておきましょう!

 

ペコさんは日本で、カスタマイズパソコンを購入したよ!

>>>富士通ショッピングサイトWEB MART

日本製のパソコンとか信頼度が高すぎるぅ♡( ´艸`)

 

電気屋のパソコンの落とし穴

電気屋でパソコンを買ったことありますか?

電気屋で買う場合、インターネット回線など必要以上のセットで購入しないといけない場合があります。

 

ですが、メーカーアウトレット品などでパソコンを購入すると、不要な機能は一切カットしたうえでパソコンが買えます。

つまり、最低限の機能だけ購入できるので、値段も家電量販店で買うよりも自由度が高い上に安い!

 

アウトレット品」などのように通販サイト限定の特価商品もあるので、タイミングよければ2~3年前のモデルが新品状態で5万円以下で買えるマジックが起きます(笑)

 

ペコさんの最近買った新品のパソコンも、メーカー直販のちょい古モデルで新品ですが、特別商品の5万円以下でした!✨

 

タブレット+キーボードでもOK

 

タブレットにキーボードがつけられるのなら、タブレットでしのぐのもアリっちゃアリです。

 

もしWebライターや編集者として在宅ワークを使用と考えているのであれば、とにかく、長い文章を打てるように仕事環境を作るのが大事です!

 

失敗しないパソコン選びについてもっと知りたい場合は↓の記事を参考にしてください♪

 

注意!ドイツでパソコンを買うならキーボードに気を付けよう!

ドイツでパソコンを購入するって決めた場合は、キーボードに気を付けましょう!

 

ドイツでパソコンを購入すると、ドイツ語用のキーボード配列になるので、日本語打つのに時間かかります(笑)

大きな違いは、「Y」と「Z」の位置が逆なこと……!

 

ちょっと高いかもしれませんが、日本語のキーボードにできるなら変更してから購入がおすすめです^^

 

3)ネット環境を整える

ドイツなど海外でパソコンを購入した後、手元に届くまでに通販だとタイムラグがあるでしょう。

その間に、インターネット回線が脆弱過ぎないかチェックです!

 

クライアントによっては、「ZOOM」や「Skype」っていったテレビ電話を使った打ち合わせを行うことがあります。

 

ドイツの場合、時差が7時間(冬は8時間)あります。

日本が16時~17時くらいの時にテレビ電話会議をすることが出てくるかもしれませんので、会議中に音声や画像が途切れないように、しっかり環境を整えましょう!

 

4)クラウドソーシングサービスに登録



パソコンが届いたら、クラウドソーシングサービスに登録しましょう!

 

ドイツなど海外在住の在宅ワークでは、クラウドソーシングサービスから仕事を受注していきますが、海外在住者でもやりやすい仕事が多いのはクラウドワークス

 

最初はアンケートやタスクっていうかんたんな文章入力のアンケートを答えていくのがおすすめですが、アンケートに回答するだけで最低1円以上の報酬が発生!

 

クラウドワークスの場合、締日時点の未出金報酬額が1,000円以上であれば、口座に振り込み申請がができるので、稼いだ実感がわきやすいんです。

 

あとは、筋トレのようにコツコツ依頼を受けて、在宅Webライター編集者イラストレータープログラミングなど自分が楽しんでやれる仕事を探しましょう!

5)家族や友達にお願いして「納税管理人」になってもらう

インターネット環境さえあれば、海外で仕事ができるのがクラウドソーシングサービスの良いところ!

 

クラウドソーシングサービスで仕事を探している人は、日本に住む人たちが多いのが特徴です。

それに、あなたが住民票を抜いて日本に居住がない「非居住者」になるとしても、クラウドソーシングサービスの拠点が日本なら、日本で仕事をすることになります。

 

たとえ副業でも「日本国内で年間20万円以上」の所得が発生すると、必ずその年の年度末に確定申告をしないといけなくなります。

参考:副収入などがある方の確定申告|国税庁

 

ドイツ語圏みたいな海外にいると、毎年確定申告の期間に帰国できないですよね。

それに、住民票を抜くとマイナンバーカードが機能を失うので、イータックスもできません(泣)

 

そんな時に必要な人が「納税管理人」!

 

クラウドソーシングサービスでの所得が合計「20万円/年」になりそうであれば、あなたに変わって確定申告をしてくれる「納税管理人」を誰かにお願いしておきましょう!

 

家族でもお友達でも、税理士でもOK!

移住が決まり次第、信頼ある人にお願いをして、税務署に「所得税の納税管理人の届出書」を提出しましょう。

ちなみに、ペコさんは同じ個人事業主の父上にお願いしています(*^-^*)

 

住民票が日本にある場合はマイナンバーが必須!

 

まだあなたが日本に居たり日本に住民票を置いたまま海外に住んでいたりする場合は、税務署関係で書類を出すときマイナンバーの記載が必要になってくるので覚えておくと役立ちます。

 

だから、マイナンバー通知が来ている場合は必ず一緒に申告するようにしましょう!

 

心配な場合は、TVCMで話題のココナラに登録している税理士さんが、安価で話を聞いてくれることもある時代だから、聞いてみよう!

クラウドソーシングは海外ドイツ在住でもできるけど、日本で準備がベスト!

ドイツなど海外在住でも、クラウドソーシングサービスに登録して仕事を探せますし、しっかり仕事できます。

 

しかし、日本にいるご親族やお友達に協力をしてもらう前提になります。

今は会計ソフトを使えば青色申告も自分でできるので、私自身は税理士にお願いしておらず、確定申告は両親に助けてもらいました💦

 

もしこの記事を読んだアナタがまだ日本にいて、「これから」海外ドイツへ行こうとしているなら、間違いなく日本にいる間に全部やっておくとラクです。

 

渡航の準備も大変ですが、3分くらいで登録できる内容もあるので、合間を縫って準備しましょう。

 

 

あとで困らないように海外ドイツ在住で仕事を!

あさひなペコ

 

初心者が在宅ワークの仕事するなら登録おすすめ♡

ペコさんは未経験無資格で会社員やりながら、ココでWebライターの仕事を見つけているよ♡

 

 

ドイツ在住のWEBライター・あさひなペコ がホストをしているオンラインプラットフォーム「TABICA」で使える1,000円クーポンを無料で配布しております。

ドイツと日本をつないだTABICAのオンライン副業体験の様子♪

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」を運営している「ドイツ在住WEBライター」あさひなペコは、シェアリングエコノミー「TABICA」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開!

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」のLINE公式アカウントに登録すると、TABICAのどの体験でも使える1,000円分のクーポンをもらえます♪

 

ブログだけではわからない「ドイツ情報」や「海外在住者の在宅ワーク」・「WEBライティング」について直接ウェビナーおよびドイツオンライン旅行ガイドを受けるチャンスです^^

もちろん、あなたの興味のあるほかのTABICA体験にもお使いいただけます♪

 

こんなアナタにおすすめ

  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • 海外在住でも働けるWebライターのノウハウが知りたい方
  • Withコロナの時代でで在宅ワークを始めたい方
  • 文章へのニガテ意識を払しょくしたい方
  • 海外在住フリーランスについて知りたい方
  • TABICAについて知りたい方
  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • オンライン旅行を作ってみたい方

 

は、ぜひ以下よりLINE公式アカウントにご登録ください♪

TABICAをお得に使ってペコと話そう!オンライン体験時の様子♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© 憧れドイツ生活ゲットブログ , 2020 All Rights Reserved.