日本人オタクが教える!

【保存必須!】目指せ!ドイツ語マスターへの道!~えすとてんてん実践編3/3~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
第二言語がドイツ語の日独バイリンガルのオタク(笑) ライターの傍、ドイツ語圏を通じて、ドイツ語を楽しく学べるあれこれ、ドイツ語圏男性との国際恋愛に関するアレコレを提供中!あなたのお悩みを解決する、ドイツ語の個人レッスンもやってるよ! 地味にドイツくんと国際遠距離なう♡

Hallo~~!!

ペコだよ(^^)/

 

前回は、ドイツ語の人称変化と動詞の語尾『えすとてんてん』が、通じるようで通じなかった、超重要動詞についてお話ししたね!

 

前回→【保存必須】目指せ!ドイツ語マスターへの道!~えすとてんてん、実践中編~

 

で、このシリーズもこれで最後だよ!!

いや~~これやるの嫌だよね、いやだよ、ペコさんも眠いよ(笑)

 

しかーーーーーし!!!最後は熱血で行くんだぜ!!

いらすとや

よっしゃーーーいくぞーーーー!!!

 

人称代名詞と動詞の語尾『えすとてんてん』を復習しよう♪

じゃあ最初に、しつこいようだけど『えすとてんてん』を復習じゃ!

 

ich (私)

du

(あなた)

er/es/sie

(彼、それ、彼女は)

wir

(私達)

ihr

(あなたたち)

Sie

(あなた/方)

(彼ら/それら/彼女ら)

-e   -st -t -en -t -en
ストゥ (ー) (エ)ン (ー) (エ)ン

 

そんでもって、複数形なのか、敬称(丁寧語)なのかを見極めるには、Sieの”S”が、大文字か小文字か、だったよね!

 

ドイツ語の敬称”Sie”は、文書のどの箇所に入っても、絶対”S”が大文字!

だから、敬語なのかがわかるんだよ♪

 

動詞と向き合おう!ってなった時に、自然とこの表を書き出せるようになったら、いいよね!

これを目指していこ!(^○^)

 

ドイツ語の動詞の人称変化について復習しよう!

そして復習その2!

ドイツ語の動詞の基礎は、不定形!

 

どゆことかと言うと、動詞っちゅーのは、不定形っていう主語が決まっていない動詞(例:lernen / 習う)があってな。

 

英語の原形と同じじゃ。

 

これが、辞書を引くときに使う動詞のことだよ!

 

不定形の動詞は、人称が変化するごとに、いちいち動詞の語尾が規則的に変化するね。

語尾が変化しても、動詞の意味は変わらないのよ!

この変化した形(例:du lernst/あなたは習う)を定動詞っていうんじゃ。

見分け方はというと、不定詞は必ず語尾が 「-en」 か 「-n」 で終わっていること!

 

 

これが、基本的なドイツ語の動詞の語尾の変化です。

 

ここまでOKかな?

 

 

よし、次いこ!

 

今回の動詞パターンたちは超厄介!!心してかかるべし

今回紹介する同氏の変化パターンっていうのは、超厄介!!

何が厄介って、『えすとてんてん』が通用しなさすぎるの。((+_+))

これだけでも身構えちゃうよね、わかるよ、わかる!!

 

でも、それもルールが存在するから、一緒に見ていこ^^

 

1.主語がduとer/sie/esのときに母音を変化させるべし

そう、まずは主語がduとer/sie/esに限って、母音の音が変化するシリーズがあるのよ!!

どういう風に変わるのか、一緒にみてみよ!

これはパターンが5つあるよん!

 

1-1. aがӓに変化するパターン

そうなの!これってどういうこと???ってなるよね。

じゃあまず例を挙げよう。

例)schlafen(シュラーフェン)/寝る

 

でね、眠い時に使う単語schlafenを変化させるとこうなる!

ich schlafe(イッヒ シュラーフェ) wir schlafen(ヴィア シュラーフェン)
du schlӓfst(ドゥ シュレーフスト) ihr schlaft(イアー シュラーフト)

er/sie/es schlӓft 

(エア/ズィー/エス シュレーフト)

sie schlafen (ズィー シュラーフェン)

*Sie schlafen(敬称)

 

こんな風に、ウムラウトに変化をするパターンがあります。

これを文法用語的に言うと、変母音タイプの、強変化動詞っていうんじゃ。

読んで字のごとく、母音の音が変わって、変化が強い動詞のことだね。

 

ほかにも同じ感じで変化する単語があるよ!

  • fahren ・・・(乗り物で)行く
  • tragen・・・運ぶ、身に着ける
  • gefallen・・・気に入る

など

 

特徴は・・・・これはもう覚えるしかないんじゃ(´;ω;`)

 

 

1-2. eがiに変化するパターン その1

ライトなのから行ってみよう!

なんと、duとer/sie/esが主語になると、eからiに変化する動詞がある!!

これも、ドイツ語の発音の便宜上問題が大きく絡んできているから、覚えるしかない!

早速例を挙げるよ!

例)sprechen /話す

これもよく使う動詞だよね!

そんじゃ、変化させてみよう♪

ich spreche(イッヒ シュプレッヘ) wir sprechen(ヴィア シュプレッヒェン)
du sprichst(ドゥ シュプリヒスト) ihr sprecht(イアー シュプレヒト)

er/sie/es spricht 

(エア/ズィー/エス シュプリヒスト)

sie sprechen (ズィー シュプレッヒェン)

*Sie sprechen (敬称)

 

これでどうかな?!

『えすとてんてん』を当てはめていって、どうも発音的に『ん?』ってなったのがduとer/sie/esっていうわけだよね。

 

他にもこんな単語が当てはまるよ!

  • helfen・・・たすける
  • gebem・・・与える

など

 

1-3. eがiに変化するパターン その2  essen(食べる)

続いては、これ!

かなり変化があるよ。

 

essen/食べるを例にしてみてみよう^^

よく使う単語だよね。

ich esse(イッヒ シュラーフェ) wir essen(ヴィア シュラーフェン)
du isst(ドゥ シュレーフスト) ihr esst(イアー シュラーフト)

er/sie/es isst 

(エア/ズィー/エス シュレーフト)

sie essen (ズィー シュラーフェン)

 

どうこれ???

 

きづいた????

 

そう、duとer/sie/esの変化が全く同じだよね!!!

 

1-4. eがieに変化するパターン

単語によっては、語感を調整するために、ieという変化になる動詞もあるよ!

 

やっぱり、理解を深めるには例題を挙げるに限る!

例)sehen /見る

この見るっていうのは、目に入るや、意図的に見るの意味のほうだよ!

あと、人と会うっていう意味もあるから、覚えておこう!

 

ちなみに、英語のlookとseeの両方の意味を持ってます(笑)

 

じゃ、さっそくリスト化リスト化~~(^^♪

ich sehe(イッヒ ゼーエ) wir sehen(ヴィア ゼーエン)
du siehst(ドゥ ゼースト) ihr seht(イアー ゼート)

er/sie/es siehst 

(エア/ズィー/エス ゼースト)

sie sehen (ズィー ゼーエン)

 

『えすとてんてん』を使いながら、duとer/sie/esの時だけ、ieに変化しているのがわかるかな?

 

 

1-5. eがieに変化するパターン~lesen(読む)~

 

これ、めっちゃトラップだから、注意してかかろう!

単語の例はこれだ!!!

本

例)lesen/読む

 

よく使う単語に限って、厄介な変化が多いのよ、ドイツ語(´;ω;`)

 

ich lese(イッヒ レーゼ) wir lesen(ヴィア レーゼン)
du liest(ドゥ リースト) ihr lest(イアー レースト)

er/sie/es liest 

(エア/ズィー/エス リースト)

sie lesen (ズィー レーゼン)

*Sie lesen (敬称)

 

これこれこれ!!!

ペコさんも、小テストで間違えたこれ!!!

さっきのessenの時にも通じるんだけど、duとer/sie/esの時の語尾変化がおんなじパターン!

 

これも、lesen限定の特殊な変化だよ^^

 

 

2. すんごい特殊”wissen”

よし!!これで最後だよ!!

気合い入れていこうジャマイカ(*’ω’*)

wissen(ヴィッセン)というのは、「知る」とか、「覚えている」という意味のドイツ語の動詞だよ!

この単語は、またニュアンスお化けのドイツ語の中でも、ややこい単語だけど、その説明はまたそのうち。

 

よし、さっそくどんな変化をするか見てみよう♪

 

ich weiß(イッヒ ヴァイス) wir wissen(ヴィア ヴィッセン)
du weißt(ドゥ ヴァイストゥ) ihr wisst(イアー レースト)

er/sie/es weiß 

(エア/ズィー/エス ヴァイス)

sie wissen (ズィー レーゼン)

*Sie wissen (敬称)

見てよこれ!

複数のほうはともかく、単数の主語がもはや別の単語になっているの!

オタクの人たちにとっては、アニメの”weiß“って聞くと、はっとする人、いるよね?いるよね??w

これがソレです(笑)

 

まとめ:もう覚えるしかない領域へようこそ

そうなの、もうこれは、パターンを頭に叩き込んで覚えるしかないのだよ(泣)

絶対に会話でも使うような単語に、こういう変わった変化が多いから、必然的に乗り越えなきゃいけない壁でもある。

 

でも、ここまで一緒に追っかけてくれたあなたなら、絶対覚えられるよ、大丈夫!!

 

 

口に出して、そらんじて出てくるようになったら、ごうかっく♪

 

あさひなペコ

 

 

 

 

ドイツ語圏の彼氏との悩みをがあるの?

無料相談やっているよ!

 

ードイツ語の悩み

ードイツ人/オーストリア人/スイス人(ドイツ語圏)の彼氏の悩み

ー国際遠距離恋愛の不安

ードイツワーホリの心配

ードイツ人男性との初デート、どうしよう!

なかなか人に相談でいないことって、あるよね?

そんなときは、ドイツ語のプロ、ペコさんに聞いちゃおう!

 

  • 営業日:土日祝

※詳細は営業日カレンダーをご確認ください

  • 営業時間:日本時間9:00~17:00

無料レッスンの詳細は、ココをチェック!

※営業時間は予告なく変更となる場合があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
第二言語がドイツ語の日独バイリンガルのオタク(笑) ライターの傍、ドイツ語圏を通じて、ドイツ語を楽しく学べるあれこれ、ドイツ語圏男性との国際恋愛に関するアレコレを提供中!あなたのお悩みを解決する、ドイツ語の個人レッスンもやってるよ! 地味にドイツくんと国際遠距離なう♡
ペコさんのブログ新着情報をメールでゲット♡

ペコさんのブログ新着情報をメールで受信できるんだって!すごいね!!
あなたのメールアドレスを記入して購読ボタンを押すだけでOK♡

47人の購読者に加わりましょう



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドイツ語が楽しくなるブログ♡ , 2019 All Rights Reserved.