ドイツ在住Webライターxオンライン体験運営者プレゼンツ

【登録してainiの1,000円クーポンをゲット!】LINE公式アカウント始めました

【ロマンティック街道終着地】フュッセンと白亜の城を楽しむために知りたい事前情報3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツ・ヘッセン州で結婚生活する傍ら、SEO系Webライターやドイツオンライン旅行・オンライン体験運営者として複業するデジタル・ノマド。 Webライター3年目で1,000記事以上の受託記事を執筆するだけでなく、プラットフォーム「aini」で大好きなドイツを紹介するオンライン旅行やWEB文章作成ウェビナーなどを運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら

Guten Abend!(グーテン アーベント)

ペコです!

ついにわが家でもドイツ語に関する記事を書き始めたので、挨拶もドイツ語にしちゃうよ!←

 

さて、ペコさんはドイツに1年留学していました。

ドイツは陸続き、一杯いろんなとこ周ったんですけど、持っている記憶が10年以上前(´;ω;`)

なので、今の最新情報は2012年なんだけども、写真がある限りはちょろっと紹介しちゃおうと思うよ!だって、ドイツ行ってみたいでしょ?(強引)

 

ってことで、手元に写真残っている2012年度の訪問記を連ねてみるよ!

 

ロマンティックが止まらない街道

突然ですが皆さん、“ロマンティック街道“って知ってる?

 

知ってるよね!?

絶対に1回は聞いたことあるって!

 

え、ない?

 

そうか。

じゃあ説明しよう!

 

ロマンティック街道ってなんだよ

 

ロマンチック街道は、ドイツの有名な観光名所の一つ!

我らがウィキ先生に説明して貰おう!

ロマンティック街道(ロマンティックかいどう、独: Romantische Straße、ロマンチック街道とも)は、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの約400kmの街道ルートである。 ドイツでは、「観光街道」(ドイツ語表記では、Ferienstraße – 休暇街道。ドイツでは150以上のこうした観光コースが指定されている)として指定されているものの一つ。ここでの街道とは、そのような1本の道があるというのではなく、ほぼ直線状に連なったドイツの観光名所を地図の上でつなげ、続けて観光するのに便利なように案内した順路のようなものである。

 

そうそう、観光街道全体を総称して”ロマンティック街道”って呼ばれているんです。

ドイツ語だとRomantische Straße(ローマンティッシェ シュトラーセ)って書くんだよ!

「romantisch」は、文字通り「ロマンティック」を意味する形容詞、「Die Straße」は日本語の「道、街道」と言う意味で、英語の「road」「street」にあたる訳であります。

わかりやすいね!^^

 

終着地点はフュッセン!

そのロマンティック街道のゴール地点と言われるのがフュッセン!

フュッセンってどこだよ、ってなりますよね?

 

ここですここ。

ほれ、ちゃんとこの地図の「ー」を押してみて??押して!!(強引)

 

そう!押した人はその果てさに驚くかと思いますが、フュッセンはドイツの超南側に位置しています!

もう山超えたらオーストリアですよ、奥さん!!

 

街の名前には語源があると言いますが、フュッセンの語源は「Füsse (フューセ)」という、ドイツ語で、「足」の複数形からきているんだよ。


足の複数形、つまり3本の足は、アウグスブルク・ケンプテン・イタリアへ伸びる3本の街道を表していると言われています。

すっごくね?!

 

そして、ミュンヘン近いように見えますが、結構遠い。1日バスツアーが組まれているくらい。

 

でもこれ見たいでしょ?これ!

 

白亜の城

 

これですよこれ!!!これならみんな知ってるよね?!

そう、噂の「ノイシュヴァンシュタイン城」です!あのカリフォルニアや香港のネズミ―ランドのお城のモデルがこのお城なんです!!

 

この城に行くまでに必ず立ち寄る村がフュッセンなんですよ♪

 

あのね、ここでもやっぱり英語読みが優先されるんです。

ドイツ語だと「Schloss Neuschwanstein」

ドイツ語っぽいのは、今記載の通り「ノイシュヴァンシュタイン」って言うのが近いです^^

 

おっと、今回はこれ以上の堅苦しいのはやめにして、本題に戻ろう!

 

さて、この白亜の城に行くまでには、どんな行程が待っているのか!?

今すぐ行きたくなっちゃう3つの事前情報をご紹介しまーす!

 

日帰りより最低でも1泊必須!

 

フュッセンはドイツの最南端に近い街なん。

 

実は、日本で組まれているツアー旅行でなく、個人で向かおうとすると、ローカル電車やミュンヘン出発のツアーバスでないと行くことが難しい!!

 

さらに、ノイシュバンシュタイン城に行くには、フュッセンから更にバス乗って、ホーエンシュヴァンガウってとこに行くんですわ。

 

歩いても行けるけど、足に自信ない人にはお勧めしないよ。超歩くから。

 

えーあの城行きたいのに、そんな難関な場所なの?!

 

本当難関だったわ(笑)

 

でね、パンフレットがそこいらにたくさんあるでしょ?是非手に取ってよく見てほしい。

 

日本から出発のツアー旅行の場合、フュッセンやホーエンシュヴァンガウの村に宿泊して、翌日にノイシュヴァンシュタイン城を満喫するようなツアー行程を組んでいることがほとんどなの!

 

初心者の場合は、ツアー旅行で参加される方が多いと思うから余計な心配はしなくてOKだけども、もし留学先や個人旅行でフュッセンを訪れる計画をしているあなた!

是非、フュッセンもしくはホーエンシュヴァンガウなどの近隣の村に1泊以上することをお勧めします!

 

距離見たでしょ?荷物が本当に煩わしくなってしまうから、

 

ロマンチック街道の最終地点は見所がたくさんありますし、限られた時間しかない中、あれもこれもしたかったとなったら非常にもったいないよ!

 

で、ホーエンシュヴァンガウってどこだよ。

ここだよここ!

ぶっちゃけると、ホーエンシュヴァンガウで宿泊したほうが便はいい。

でも田舎なので英語が通じる保証はしないよ!

 

時期に応じた歩きやすい靴で!

ドイツをはじめ、ヨーロッパではレンガで道路が舗装されている地域だらけ。

 

ホーエンシュヴァンガウなんか行ったら山道。

 

坂道も多くて、特に冬は雪も積もるため、超危ない!こんな感じだよ!

 

なので、滑りにくい、履き慣れた靴で出かけてください。

 

旅を楽しむためには、足が疲れないことがとても重要です。

 

これ、本当重要!!

 

チャンスがあったら馬車に乗ってお城まで行ってみよう♡

見て見てー!お馬さん♡2012年に出会った♡

フュッセンにいった場合、ノイシュバンシュタイン城が観光のメインとなってくるかと思います。

ホーエンシュヴァンガウからノイシュバンシュタイン城までは、もちろん歩いても行けるんだけど、急勾配の坂道を登らなければなりません。

伝わらない(笑)

実は、麓からノイシュバンシュタイン城まで、馬車が出ています!さっきの馬車に乗ってお城に向かうんだけども、とても雰囲気あるー♡

旅の気分が盛り上がること間違いなし♪

 

 

 

準備はOK?

さて諸君、準備はできたかな?

写真が冬だったけど、これ11月の終わり位に行ったやつです(笑)

冬のヨーロッパも雪がきれいで素敵だよ♡

 

是非その目で白亜の城に出会ってみてください♪

っとその前に、あの城の歴史は知っておいたほうが楽しいので、またの機会に♡

 

行きにくさにも、美しさが隠れているよ♪

あさひなペコ

 

ドイツで複業中のデジタルノマド・あさひなペコ がホストをしているオンラインプラットフォーム「aini(旧TABICA)」で使える1,000円クーポンを無料で配布しております。

ドイツと日本をつないだaini(TABICA)のオンライン副業体験の様子♪

 

「好きなところで働く複業ラボ」を運営する「ドイツ在住WEBライター(デジタル・ノマド)」あさひなペコは、シェアリングエコノミー「aini(旧TABICA)」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開中!

 

「好きなところで働く複業ラボ」のLINE公式アカウントに登録すると、ainiで紹介されているの全ての体験で使える1,000円分のクーポンをプレゼント中♪

 

ブログだけではわからない「ドイツ情報」や「デジタルノマド生活」・「WEBライティング」などなど、直接ペコに話を聞けるチャンスです^^

もちろん、あなたの興味のあるほかのaini(TABICA)体験にもお使いいただけますよ♪

 

こんなアナタにおすすめ

  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • 海外在住でも働けるWebライターのノウハウが知りたい方
  • Withコロナの時代で副業や複業を始めたい方
  • 文章へのニガテ意識を払しょくしたい方
  • 海外在住フリーランスやデジタルノマドについて知りたい方
  • ainiでの活動方法について知りたい方
  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • オンライン旅行や体験を作ってみたい方

 

ぜひ以下よりLINE公式アカウントにご登録ください♪

 

オンライン体験時の様子♪

 

初めてainiに登録した方だけに配布されるクーポンで、ainiをお得に使ってペコと話してみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツ・ヘッセン州で結婚生活する傍ら、SEO系Webライターやドイツオンライン旅行・オンライン体験運営者として複業するデジタル・ノマド。 Webライター3年目で1,000記事以上の受託記事を執筆するだけでなく、プラットフォーム「aini」で大好きなドイツを紹介するオンライン旅行やWEB文章作成ウェビナーなどを運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© 好きなところで働く複業ラボ , 2019 All Rights Reserved.