ドイツ在住Webライターxオンライン体験運営者プレゼンツ

【登録してainiの1,000円クーポンをゲット!】LINE公式アカウント始めました

フリーランス(個人事業主)在宅ワーカーになるには?【ドイツでビザが取れる?!】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツ・ヘッセン州で結婚生活する傍ら、SEO系Webライターやドイツオンライン旅行・オンライン体験運営者として複業するデジタル・ノマド。 Webライター3年目で1,000記事以上の受託記事を執筆するだけでなく、プラットフォーム「aini」で大好きなドイツを紹介するオンライン旅行やWEB文章作成ウェビナーなどを運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら

在宅ワークは、誰でもすぐに始められます!

 

ですが、会社員から不安定そうな在宅ワーク1本に身を転じるのも、めっちゃ不安ですよね💦

その気持ち、わかります!

 

ペコさんも、正社員時代からコツコツ準備し始めて、ライター歴2年目を経過した2020年で、在宅ワークで年収120万円を突破しています。

これだけ見ていると、非現実的に思えますが、特に国際結婚して海外移住したり、結婚しても家庭を大事にしたい場合は専業主婦やるよりも自由度が高いかも!?

 

今後、移住やワーホリで海外に行こうって考えているんだったら、コロナの影響で外出自粛ってなってる『イマ』こそ始めたほうが余裕があります!

だって、ドイツに移住しても自由度がめっちゃ高いですし、仕事探しに奔走しなくて良くなりますから!

 

在宅ワークの仕事は誰でもできる!

海外に移住したい&働きたいけど、簡単に就職うまくいかないし、スーパーはちょっと…って気持ちはあるけど、在宅ワークって怪しそうだし抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

 

ペコさんも最初はそんな感じで、在宅ワークなんて怪しいし稼げないと思っていました!(笑)

 

でも、今のペコさんの答えは、『私で出来ているからアナタも絶対できる!!』

です^^

 

だって、

  • IT初心者
  • パソコン独学
  • エクセル使えなかった
  • 元3日坊主
  • ラクしたい(笑)
  • 文章ベタ
  • アウトプット苦手(笑)

な私でもドイツで自分に必要なお金を稼げているから、ホント、コツコツ続けていれば誰でもできると思っています!

 

在宅ワーカーの働き方3つ

在宅ワーカーの働き方は基本的に3種類あります。

  1. 会社員系在宅ワーカー
  2. フリーランス系在宅ワーカー
  3. 起業系在宅ワーカー

 

1)会社員系在宅ワーカー

会社から許可さえ下りれば、誰でもスグに始められるのが「会社員系在宅ワーカー」!

 

会社員の仕事をお家でやるので、働く場所も基本的に自由!

 

今、コロナの影響で在宅勤務をすすめられていたり、半々で仕事をしている人もいると思いますが、これが会社員在宅ワーカーです!

 

会社で仕事をしなくて良いだけでなく、会社員としての安定した収入が得られるので非常に助かるのではないでしょうか!

 

今の現状は、会社が在宅勤務を推奨している状況!

気になるという方は、前回ブログに書いたから参考にしてみてください♪

正社員でも自宅で働きたい!会社員の在宅ワーカーになるには?【在宅ワーカーの働き方】

 

2)フリーランス系在宅ワーカー

その次に難しめなのが、『フリーランス系在宅ワーク』!

フリーランスは、ライターとかの仕事をクライアントから請け負ってくる受託業務というスタイル。

なので、就業時間に縛りはないし、仕事があれば収入もあります。

 

しかし、会社員みたいに給料が保障されていないので「仕事しない=収入ない」!

贅沢はキンモツなイメージです。

質素倹約が大事かもしれません。

 

今回紹介するのはコチラです!!

 

海外でもフリーランスビザを出している!

今はコロナの影響で発行していない場所がほとんどかもしれませんが、ドイツやオランダなんかは国に貢献してくれる「フリーランス」を応援しています。

ドイツの場合、求められる事業計画などの書類を出して、面接さえ通れば、ドイツ語できなくても「フリーランスビザ」を取得できちゃうかもしれないんです!!

英語しかできない場合は、面接のときにドイツ人を通訳に連れていく必要があるみたいです。

それでも、フリーランスでヨーロッパに住めるのであれば、いつかはチャレンジしたいですよね!

 

3)起業系在宅ワーカー

これが超難しい『起業系在宅ワーカー』!!

 

ペコさんは全部経験したけど、これが一番難しいと思っています😨

 

起業系在宅ワークはさ、難易度が高いけど、言い値で価格を設定できますし、自分で仕事を生み出してコントロールするため収入も高くなるし、自由度MAX!

在宅ワークで経済基盤を作るなら、自分の得意を活かして最終的にココを目指したいとことです^^

 

フリーランス在宅ワーカーに資格は必要?

いりません!

 

資格はあったら選ばれる確率が高くなる程度で、一番大事なのは「経験」や「実績」なんです。

 

  • 外資系企業で英語を使っているなら、英語の経験が使える
  • 留学経験も活かせる
  • 先生やってたから、教育関連の知識が活かせる
  • お医者さんやってたなら、医療系の知識が活かせる

 

共通するのは、「あなたのこれまでの経験からわかる辛さや後悔、知っておいたほうが良い知識」。

 

特にWebライター駆け出しのことなら、これだけでも経験者目線で記事を書けますし、経験者になっても大切です。

 

資格はいらないけど「資質」は必要

フリーランス在宅ワーカーには、資質が必要かと思っています。

 

それは、コミュニケーション能力社会人としての一般常識

 

なぜなら、個人や法人といったクライアントさんとのコミュニケーションを取って、仕事を進めるからです。

そう、フリーランスってひとりで社長と社員をやっているっていう感じでもあります。

 

基本的にクライアントさんとは、メールやチャットでのやり取りが多くなります。

 

さらに、文章だけで丁寧に仕事の進捗を伝えたり、取引先によっては電話するところだってあります。

 

自分から相手(クライアント)に確認しなきゃいけないこともあるので、話しかけるのニガテだと致命的!

 

今、『フリーランス在宅ワーカー』になりたい!と思っている場合は、SNSとかでもいいので、他人に積極的に話しかけるを練習しておきましょう!^^

 

文章だけの場合伝え方ひとつで相手と険悪になることを知る

文章だけのやり取りって、その人がどんなにいい人だったとしても、3倍増しで怖く感じたり、意思疎通がしづらいんです。

 

私自身も、クライアントさんと話が違うことがあってチャットだけでしかやり取りできなかったことがありましたが、文章だけだと怒られているように感じてしまう(ガクブル)

 

  • 相手に電話のやり取りを提案する
  • 文章は3倍怖く見られるから伝え方に注意する
  • 文章は3倍伝わりづらいから送信分を一読してから返信する
  • わからないことは引用して意図を尋ねる

 

こういったマメさも必要になってきますよ……!

 

ペコ的フリーランス在宅ワーカーのメリット・デメリットは?

会社員を辞めたいと考えている人の多くは、フリーランスという言葉に憧れているのではないでしょうか?

チームで仕事をするのが苦手な人の場合、フリーランスで在宅ワークできるならまるで天国かもしれません。

ですが、ペコの経験からすると「会社員、いいなぁ」と思うこともあります。(マジで)

 

フリーランス在宅ワーカーのメリットは?

フリーランス在宅ワーカーは、『会社員在宅ワーカー』と違って、会社に所属していない『個人事業主(フリーランス)』というくくりなので、いつでも好きな時に仕事でができます。

 

自分のペースで仕事量を調節したり、空いた時間でちょちょっと仕事をするからさ、「あ、今日は疲れたから明日仕事、その分やろう!」っていうことも可能!

 

完全にフリーランスとして独立した私は他にも、こんなメリットがあるなーと思っています!

ペコ的フリーランスメリット
  • 通勤しなくていい
  • 育児と両立できる
  • 仕事を海外に持っていける
  • 仕事の場所を選ばない
  • 時間を選ばない
  • 仕事しながら家事やってもテレビ見てもいい(笑)
  • 土日のヒマな時間を使ってがっつり働いてもイイ

 

フリーランス在宅ワーカーのデメリットは?

フリーランス在宅ワーカーは、ライターでもアプリ開発でも、SEでもなんでも、始めたてが一番苦労します!!

 

ペコさんはもう知っているからデメリットって感じないけど、知らないとデメリットって思っちゃうかも?デメリットを挙げていくと、こんな感じかなと思います。

ペコ的フリーランスのデメリット
  • 収入が不安定
  • 稼げるまでに時間が必要
  • 時々、孤独を感じる
  • 軌道に乗るまで遊べない
  • 質素倹約
  • 仕事時間と私生活のバランスがとれないと生活が乱れる
  • 夫婦の場合、家事がおろそかになる可能性がある
  • 営業から精算まで全部自分でやる
  • 確定申告も仕事の合間にやる
  • 会社員のパートナーに理解してもらえない場合がある
  • メンタルがヤバくなる(笑)
  • 変なクライアントに当たるとさらにメンタルヤバくなる(笑)

 

もし、結婚していたりして家族がいる場合は、まずはパートナーの理解を得るのが先決かもしれません💦

 

フリーランス在宅ワーカーに向いている人は、どんな人?

働き方も自由で、自分の裁量ですべてが決まるフリーランス在宅ワーカー。

こういう人には向いているって感じています。

 

ペコ的向いている人
  • 子育て中のママさん(子育てが落ち着いてきたくらいがちょうどいい)
  • IT系のスキルがある人
  • ライターの人
  • イラストレーターの人
  • 営業職の経験がある人
  • 翻訳できる人
  • 外国語ができる人
  • 海外移住したい人
  • ワーキングホリデーに行こうとしている人
  • 国際結婚を考えている人
  • 専業主婦/主夫の人
  • パートナーの理解がある人
  • マメな人
  • 専門業界の経験がある人(編集・医者・看護師・美容師・人事・経理・教員・弁護士・芸術家とか)

 

それ以外に挙げるとするならば、

 

自己管理がしっかりできる人!!

 

これに尽きます。

 

休むときは休む、遊ぶときは遊ぶけど、仕事は本気出して、目標金額までまっしぐらで!

 

さらに、体調やモチベーションの管理だけでなく、自分の管理やおうちのことををしっかりできる人は、『フリーランス在宅ワーカー』になれるかもしれません。

 

 

フリーランス在宅ワーカーになるには、どうしたらいい?

自分ができそうなことを考えてさ、紙に書いてみるのをおすすめします!

 

もちろん、自分の得意分野でもOK^^

 

実は、フリーランス在宅ワーカーは、『アウトソーシングサービス』で簡単に体験できるんです!

 

クラウドワークス Bizseek みたいなアウトソーシングサービスは、フリーランス未経験でも簡単にできる仕事があります。

なので、フリーランスで働くというのがどんなものか、お試し感覚で体験してみましょう!

 

 

まずはどんなサイトなのかを知りたい人は、別の記事も参考にしてみてください(*^-^*)

 

 

クラウドソーシングサービスを通して特化する仕事を選ぼう

クラウドソーシングサービスで色んな仕事を体験すると、

 

プログラミング、やってみたい!』

翻訳、楽しいから続けたい!』

ライター、私でもできる!』

 

ってなると思いますので、職種を定めるのにも最適です。

 

もちろんアナタの努力次第ですが、クラウドソーシングサービスを飛び越えて更に仕事をもらう先をたくさん探すと、安定して収入が入ってくるようになります!

 

ペコの場合

  • クラウドソーシングサービスからスカウトされるようになった
  • 文字単価を上げられた
  • クラウドソーシングサービスから引き抜きにあった
  • 出回っていない仕事のオファーがもらえた
  • 紹介で仕事を貰えた

など、いろんなオファーを受けてきました。

フリーランスだと、色んな可能性がありますよ♪

 

フリーランスの在宅ワーカーを本気で目指したい人へ:絶対やってほしい「開業届」と「青色申告届出」

 

フリーランス在宅ワーカーに興味出てきましたか?

フリーランス在宅ワーカーになろう!って決めたら、必ずやってほしいことがあります!

 

1)個人事業主の「開業届」を税務署に出そう!

個人事業主って、自営業の人のことで「フリーランス」の日本語です!

 

自分でお店を開いて、商品(記事、翻訳、プログラミング)を売るってイメージがわかりやすいかもしれません。

 

自分が一定の金額を稼げるようになったら、税務署へ「フリーランス在宅ワーカーになるよ!」という書類である「開業届」を税務署に提出しなければなりません。

 

基本的に自分のお家が事務所になるので、自宅の最寄りの税務署に「開業届」を提出しましょう。

ついでに、ある程度の納税金額が免除される青色申告も一緒にしておくと後々便利なのでおすすめします。

 

 

 

あさひなペコ

 

オススメ♡

ペコさんはココでフリーランス在宅ワーカーとして定期的に稼いでいるよ♡

CrowdWorks(クラウドワークス) 

 

ドイツで複業中のデジタルノマド・あさひなペコ がホストをしているオンラインプラットフォーム「aini(旧TABICA)」で使える1,000円クーポンを無料で配布しております。

ドイツと日本をつないだaini(TABICA)のオンライン副業体験の様子♪

 

「好きなところで働く複業ラボ」を運営する「ドイツ在住WEBライター(デジタル・ノマド)」あさひなペコは、シェアリングエコノミー「aini(旧TABICA)」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開中!

 

「好きなところで働く複業ラボ」のLINE公式アカウントに登録すると、ainiで紹介されているの全ての体験で使える1,000円分のクーポンをプレゼント中♪

 

ブログだけではわからない「ドイツ情報」や「デジタルノマド生活」・「WEBライティング」などなど、直接ペコに話を聞けるチャンスです^^

もちろん、あなたの興味のあるほかのaini(TABICA)体験にもお使いいただけますよ♪

 

こんなアナタにおすすめ

  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • 海外在住でも働けるWebライターのノウハウが知りたい方
  • Withコロナの時代で副業や複業を始めたい方
  • 文章へのニガテ意識を払しょくしたい方
  • 海外在住フリーランスやデジタルノマドについて知りたい方
  • ainiでの活動方法について知りたい方
  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • オンライン旅行や体験を作ってみたい方

 

ぜひ以下よりLINE公式アカウントにご登録ください♪

 

オンライン体験時の様子♪

 

初めてainiに登録した方だけに配布されるクーポンで、ainiをお得に使ってペコと話してみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツ・ヘッセン州で結婚生活する傍ら、SEO系Webライターやドイツオンライン旅行・オンライン体験運営者として複業するデジタル・ノマド。 Webライター3年目で1,000記事以上の受託記事を執筆するだけでなく、プラットフォーム「aini」で大好きなドイツを紹介するオンライン旅行やWEB文章作成ウェビナーなどを運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きなところで働く複業ラボ , 2020 All Rights Reserved.