日本人オタクが教える!

ペコせんせいの歴史!

 
 
「英語はドイツ語と同じだから、ちょろい!」

 

 

そんなまさか!!全然違うよ(笑)

 
 
 
 
「英語だけでどうにかなるよ、だってみんな話せるし!

 

 

 

ンなことはない!(断言)

狙撃開始!!(笑)

 

 

 

 

旅行が大好きなあなたへ

突然ですが、あなたは旅行好きですか?

 

 

例えば…

  • 音楽が大好き!
  • 本場の演劇が見たい!
  • ヨーロッパに行ってみたい!
  • サッカーを現地で見たい!
  • 憧れのクリスマスマーケットに行ってみたい!
  • アルプスの素敵な風景を見たい!
  • 人とは違うとこへ行きたい!ドイツ・スイス・オーストリアが穴場かも

 

こんな風に思ったことはありませんか?

 

でも!!!

 

  • 外国語できない(´;ω;`)
  • 英語話せない(´;ω;`)
  • 英語しかわからないから英語でどうにかしてやるぞ!…あれ、思いのほかダメかも(´;ω;`)

 

あると思います。

 

 

学生のあなたへ

さらに、学生のあなた!

こんな経験ありませんか?

 

  • 第二外国語でドイツ語を取ってみたけど、先生の説明がわかりにくい!!
  • ドイツ語やってみたかったのに、難しすぎてわけわかんない!
  • ドイツ語圏の人と国際交流したいけど、ドイツ語分かったらもっと仲良くなれると思う!でもドイツ語全く分からない(´;ω;`)
  • 音楽留学のためにドイツ語をやらないといけなくなっちゃったけど、教室高いし時間ないし、でもドイツ語やらなきゃどうしよう!!

 

あるあるですね(泣)

 

 

働く世代のあなたへ

社会人のあなたは、過去にこんなこと、ありませんでしたか?

  • 仕事でドイツ人と交流する機会があるけど、ドイツ語できなくてぽつんとしちゃった…(´;ω;`)
  • 相手は英語を話せるから超余裕!…と思ったけど、エキサイトした彼らはドイツ語で話し始めた!!!何を話しているんだ??全く分からない!!
  • もしかして、多少なり取引先の企業担当者にドイツ語を使ったら、この商談はより良い成果を挙げられたのでは?

 

あると思います。うん、ある!!

 

 

国際結婚・婚活・恋愛中のあなたへ

 

更に、国際婚活中、ドイツ語圏の人がパートナーのあなた!

こんな経験ありませんか?

  • パートナーがドイツ語圏の人だけど、両親が英語が話せなかった!自分はドイツ語全く分からなくて、いつも会話が苦しい(´;ω;`)
  • パートナーの国(スイス・ドイツ・オーストリア)で暮らすことになった!けど、ドイツ語やらないとまずいかも…。でもどうしていいかわからない
  • パートナーが英語さえできれば大丈夫って言ってたし、大丈夫!!!…と思ったけど、実際移住したらそんなことはなかった(´;ω;`)ドイツ語勉強しないといけないけど、日本語のテキストもないし、どうしよう。

 

あるあるですね(泣)

 

 

ストップ!!!その考え!!

でもでも!

 

みんなストーーーーップ!!!!

 

良く考えてみて?!

 

これ全部、

  • 「教えてもらった先生の授業が楽しくなかった」ことで苦手意識を抱いた
  • 「やべぇ」っていう気持ちで追い詰められた
  • 「外国語苦手」
  • 「英語万能説」を過信してきちゃった

っていう、パターンですよね?

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

楽しく学んじゃえばいいんです!

 

強迫観念を全部取っ払って”楽しく”学んでしまえば、いつの間にかドイツ語の勉強が楽しくなります♪

 

その為にこの私、Pecoは立ち上がることを決意しました!!

 

 

 

Peco(ペコ)ってどんな人?

名前:Asahina Peco(あさひなペコ)

オタク活動時の名前で、本名じゃないんだなこれが(笑)

誕生日:1988年1月13日

出身地:東京生まれ、東京育ちのネイティブ東京(笑)

仕事:派遣のドイツメーカー営業アシスタント(笑)、ライター、ドイツ語先生(9月から♡)

資格:ドイツ語検定準1ゲーテドイツ語検定B1(詳しくはゲーテ東京のサイトへGO

言語:日本語、ドイツ語、英語

好きなもの:コスプレ、アメコミ、スターウォーズ、お絵かき、ドイツ語の勉強、映画、ウォーキング、ハイキング、アウトドアなどなど

ありすぎて書ききれないですごめんね!!

私を一言で表すと:バイリンガルオタクw

 

 

Pecoはオタクだった!!

(デズニーハロウィンを満喫する図)

そうです!お察しの通り、私はオタクで、しかもドイツ語が第二言語なんです。

オタク活動もドイツ語もライフワークとして楽しんでいる、なんとも奇特な人種です。

しかし、そんな自分に誇りをもって生きています!!(笑)

どうしてこんなレアキャラが誕生したのか。不思議ですよね、そりゃそうだ。ということで、ペコさんの歴史を辿ってみよう。

オタクになったきっかけ

幼少期から好奇心旺盛だったこともあり、とある文通募集チラシで偶然、素人さんのイラストを発見!

その上手さに感動を覚えました。

いつかはこんな風に絵をかいてみたい!!

そこからが早かった!

新幹線の如く、いろんな情報を先人から仕入れ、練習を重ね、絵を描く楽しさを覚え、漫画の絵を描くことにはまってしまいました。

 

それが小学6年生の頃(笑)

 

 

オタク、英語にはまる

ハマったらその道を究めるのがオタクというものですが、同時期に英語が好きになるのでした。

同じころに、学校の近くで英語教室に通っていました。

友達がやっていて楽しそうだから!という軽いきっかけで、ピアノ教室と同じ感じで両親が入れてくれた両親。(母ちゃん、父ちゃん有難う)

外国人の先生と楽しいゲームをして英語を覚えたりするのが楽しいこと!

英語が出来るようになることがすんごく楽しい!!

いつかは外国へ行ってホームステイしてみたい!!

中学校に上がる前は、本当に英語の授業を心待ちにしていました。

新幹線、コスプレと出会う

絵を描くことに楽しさを見出したティーンのペコさんは、美術部に入部。

そこで先人のオタク先輩と仲良くなるのでした。

その先輩がある日、

「ねぇねぇ、一緒にコスプレをしようよ!」

そう誘ってきたのです。

コスプレを知らなかった当時のペコさん。

どのようなことをするのか聞いたところ、

キャラクターの格好をして、同じ作品が好きな人と交流をしたり、写真を撮ったりして楽しむ

なんだそれ、めっちゃ楽しそう!!!

好奇心旺盛のペコさんは食いつき、初めてコスプレというものをしました。

それが中学1年生の頃(笑)

オタク、英語の楽しさも満喫

中学校に入ると、英語のクラスがスタートしたのが当時の義務教育制度。

当時は英語の先生にも恵まれ、更に英語教室も楽しかったので、英語が大好きでした!

ALTの先生とも仲良くなり、どんなに英語が難しくても、勉強を頑張り、高校は英語推薦で英語専攻の高校に受かり、私の英語ライフは高校時代も続くと思っていました。

オタク、英語を挫折する。

オタク活動(コスプレや絵をかいたりすること)は高校時代も続けていました。

そこそこ楽しい高校生活。

しかし、あんなに英語が好きだったはずなのに、どんどん苦手になっていくのでした。

なぜか。

英語が楽しくなく、苦しいものになってしまったからです。

原因はわかっていました。

何でもかんでも否定をする先生!!

中学時代に、コミュニケーション重視で勉強していたペコさん。更に、受験英語にも触れておらず、文法用語を全く知らないまま英語専攻クラスに入学。

そこで悲劇は起こりました。

どうして不定詞がわからないの?

「中学校で勉強してたはずだよ??わからないなんておかしい!

これを英語の先生に言われ続けて、気が付いた時にはこうなっていました。

英語が嫌い

今思うと、英語と真摯に向き合わず、楽しいだけで学んでいた自分にも反省点がありますが、当時は英語の学習が非常につらく、挫折を味わってしまったのです。

そんな最中、ある国と出会いました。

オタク、スイスと出会う

世界ウルルン滞在記という番組をご存知ですか?

ざっくり説明すると、芸能人の方が、外国のお宅にホームステイし、交流をする番組です。

当時、家でよく見ていた番組だったのですが、ペコさんはここで、とある国と出会いました。

スイス連邦共和国

スイスアルプスでのホームステイを見ていたティーンエイジャーのペコさんは、直感でこう思いました。

「私、あの国に行きたい!!!!」

翌日からは、どうやってあの国に行くかを考える毎日。

スイスに行くには、何が出来たらいいんだ?

調べによるとスイスの公用語は英語

英語に挫折し、もうこれ以上英語を学びたくなかったペコさんはさらに必至で調べました

英語以外の言語でスイスに行くにはどうしたらいいんだろうか

そこで発見しました。

「スイスでは公用語は英語だが、ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語が使われている

「人口の約70%はドイツ語を話す」

こ れ だ!!!!

ここで新幹線の速さが発揮!!

高校3年生の時にドイツ語を第二外国語として選択をしたのですが、またしても事件発生!!

オタク、ドイツ語の不人気度を知る

ドイツ語の人気がなさ過ぎて、クラスが不成立。

ドイツ語を初学で学ぶ手段を失いました。

どうしてもドイツ語が学びたい!!

文学ではなくてコミュニケーションとしてのドイツ語が!!

どうしたらいいのか考えたペコさんはちょうど受験の時期。

そうだ、ドイツ語を大学で学べばよいじゃないか!!!!

こうして、苦手意識を持った英語を受験のためだけに頑張り、無事にドイツ語を大学で学ぶチャンスを得るのでした。

オタク、大学で夢のドイツ語を専攻する

苦手な英語を「ドイツ語を勉強したい」だけで乗り切ったペコさんは、ついに念願かなって”まんべんなくドイツを学べる”大学への入学を果たすのでした。

幸運なことにも、先生にも先輩方にも恵まれ、更にはサークルもドイツ語三昧

初めて学ぶドイツ語は苦労しましたが、日に日にドイツ語が出来ていく自分に感動さえ覚えました。

「ドイツ語が楽しい!!」

そんな私に、とある転機が訪れたのでした。

オタク、ドイツへ留学する!!

第二の故郷、Trierだよ♡

そうなんです!ドイツへの留学切符を獲得し、ドイツへの留学を果たしたのでした!

お前、スイスに行きたかったんじゃないの?!

本当はスイスに行きたかった!!

しかし、生まれて19年、海外に行ったことがなかったペコさんは、安全パイを選択!

学校が手厚く保証してくれる(寮とか)、交換留学制度をフル活用!

そして、できるだけスイスに近い西南ドイツへの留学を目標とし、ドイツ語のレベルを爆上げしました。

1年で超基礎を、留学直前にはなんと当時のゲーテドイツ語試験 初級統一レベルまでに持っていくことになりました。

そんなこんなで、ドイツへの留学を果たしたペコさんには更なる壁が立ちはだかったのでした。

オタク、トイレットペーパーを買いに行けない(泣)

授業や試験ではそれなりにドイツ人とのコミュニケーションを取れましたが、現地ではそうもいかなかった!!

当時はWi-Fiの普及もまだまだ

スマホなんてない時代。

海外対応の携帯電話を持っている人の少ないこと。

なんと、そんな通信環境劣悪状態で、語学研修の寮で連絡先もわからないまま、クラスメイト達と離れ離れに!!

しかもドイツ語も満足に話せない私は、トイレに行きたかったのに紙がないことに気が付く!!

トイレットペーパーですら一人で買いに行けず部屋で大号泣www

日本ではできると過信していたドイツ語が、本当にわからない!!!

生活ができない!!!

泣きながら、何とか海外対応の携帯を持っていた友人と連絡が付き、トイレットペーパーをゲットするに至ったのでした。

いくら日本で勉強しても、本国へ行ったら生活不可能なレベルのドイツ語でしかなかったという現実を突き付けられたのでした。

新幹線、ドイツ留学1年でドイツ語がぺらぺらに話せるようになる

しかし、1年日本人とつるむことを極力減らし(でも、みんなには本当に助けられた!有難う!!)、同じドイツ語を学ぶ他国の大切な友人たちに囲まれ他ペコさん。

はたまた日本語を学ぶドイツ人達に囲まれ、私たちの授業をしてくれたドイツの先生たちのお陰で、帰国前には生活に困らない程度のドイツ語が話せるようになったのでした!!

ドイツ語まみれのかけがえのない1年間。

名残惜しいまま、日本へ帰国。

帰国後は語学力の伸びに驚きを隠せませんでした。

当時のドイツ語検定2級を1発合格!!

あんなに苦手だった、ドイツ語検定をパスするに至ったのです!

(出国前は3級に落っこちたw)

ドイツ語での卒業論文に挑戦!!

その後は、ゼミをめちゃくちゃ厳しいネイティブドイツ人教授に師事。

ドイツ語で卒業論文を書き上げ、最後までドイツ語にまみれながら、大学を卒業したのでした。

多分、人生で2番目にめっちゃドイツ語頑張ったと思います(笑)

ファッションの比較文化についての論文だったんだけど、興味ある人いたら連絡頂戴!

まだ残ってるからw

オタク、社会人になってもドイツ語の学習を続ける

卒業してから今に至るまで、絶対に何らかの形でドイツ語に触れ続けていました。

その期間は2019年4月現在で通算12年!!(継続中)

また、ドイツでも日本のアニメや漫画は大人気!

オタクであることを活かして、海外でもオタクの友達を作ったりして、話を聞いていました。

彼らも一生懸命日本語を勉強していました

やはり、その共通点は私と同じで、「楽しいから」!!

私も10年以上続けてきたことにピアノ・コスプレ・お絵かきがありますが、ドイツ語も同じく10年選手!

自習学習では伸びが亀レベルだけど、ドイツ語が楽しくてしょうがない!

しかーし!

周りからは

ドイツ語超難しかった!

ドイツ語難しすぎない?!」

英語はできるけど、ドイツ語で苦戦した!」

こんな声しか聞こえてこない!

楽しく身につけられるドイツ語クラス、始動!

でもでも、自分が経験したことを活かせば、難しいと言われているドイツ語も楽しく勉強できるのでは?!

ドイツ語で苦しんでいる人たちの助けになるのでは?!

そんな思いでいっぱいになりました。

だから、ペコさんはオタク情報を日々発信するだけでなく、ドイツ語の楽しさも一緒に発信したい!

そう考えたんです。

ドイツ語は難しくない!!!楽しいよ!!

9月から、ドイツ語を楽しく身につけられるプログラムをスタート!!

今は無料相談も受け付けているから、もしドイツ語で悩んでいたら、気軽に相談してちょ♡

一緒に楽しくドイツ語をマスターしよ♡

ペコせんせい♡

Copyright© ドイツ語が楽しくなるブログ♡ , 2019 All Rights Reserved.