日本人オタクが教える!

これさえ押さえたらOK!ドイツ生活で絶対押さえておきたいお店3つ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
第二言語がドイツ語の日独バイリンガルのオタク(笑) ライターの傍、ドイツ語圏を通じて、ドイツ語を楽しく学べるあれこれ、ドイツ語圏男性との国際恋愛に関するアレコレを提供中! 地味にドイツくんと国際遠距離なう♡

Guten Abend!

ペコさんだよ!

 

留学単身赴任、はたまたドイツくんとの現地生活が決定して、晴れてイツへ生活することが決まっているあなた

 

そうそう、あなたよ!

 

今はまだ予定がなくても、これからドイツで生活する予定があったり、ドイツでの生活を夢見ているあなたもだよ!

ドイツは日本と似ている部分があっても、ヨーロッパにある外国ってこと、わすれちゃぁいけないよ!

 

実際に生活することが決まった時に知りたいのは、どんなお店が軒を連ねているか、というとろじゃないかな?

 

今回は、留学でドイツ生活1年を経験したペコさんが、絶対に生活で欠かすことができないお店を3つ、厳選して紹介するよ!

 

これを押さえておけば、ドイツで生活するのも問題ないかも?!

今回も、他所寄稿の記事をわが家様にリアレーンジ!

 

よし、早速みていこう!!!!

 

 

絶対知っとくべし!どのお店を使う時も、絶対営業時間は要チェック

ドイツは日本と違って、24時間営業のコンビニもなければ、深夜までやっているお店がほぼ皆無なんだよ。

 

24時間営業をしていると言えば、ガソリンスタンドだけ。

 

ドイツは日本と比較して、労働時間について厳しいのは大変有名なお話。

 

しかーし!!!

それが成り立っているのは、小売業やサービス業も、しっかりとした営業時間を規定しているからこそ!!

 

生活必需品を買う場合は、各々の店舗の営業時間は必ず確認しようね!!

そうじゃないと痛い目見るよw

 

 

 

ってことで、さっそくお店の紹介するよーん!

 

①スーパーマーケット

生活必需品と言えば、スーパーマーケットだよね。

ドイツのスーパーマーケットさえ押さえて行けば、ドイツの生活の7割を抑えたも同然!!

 

やったね!

 

ドイツには日本と同じで、地域によって多種多様のスーパーマーケットがあるよ!

 

トッ〇バリューみたいな感じで、それぞれのスーパーマーケッブランドの商品も売ってるから、なんだか日本と似ているなぁと思える部分もあったり!

 

 

このスーパーマーケットを押さえよう!

取りあえず、スーパーマーケットの名前さえ覚えてしまえば、安心して食料品や日用品が買えますよ!

  • Kaufhaus (カウフハウス)
  • Aldi (アルディ)
  • Lidle (リドル)
  • Plus (プルス)

 

スイス・オーストリアだけに展開するスーパーもあるよ!

そうそう、ドイツになくてスイス・オーストリアだけにあるスーパーマーケットもあるのよ。

ペコさんが覚えている限りだと、

  • SPAR (スパー)
  • MIGROS(ミグロス)
  • coop(コープ)

 

この辺りは、安心して使えるかんじかな!

 

 

営業時間に注意しよう!

そうそう、スーパーマーケットの営業時間には十分に気を付けてね。

 

日本の様に24時間営業はない上に、スーパーマーケットによっては、土曜日の営業時間短縮や、日曜日休業などといったことが普通にある!

 

閉店間際に駆け込もうものなら、門前払い確実なのw

日本みたいに、閉店間際に駆け込んで受け入れてくれるなんて確率低いどころか、無いのが普通だから、そこは日本の感覚は捨てようねヽ(^o^)丿

 

 

必ずエコバック持参で!

暗くなっちゃったw

ドイツをはじめとするほとんどのヨーロッパでは、レジ袋が有料販売だよ!

 

こっそり無料でもらえるレジ袋もあるにはありますが、これがめちゃくちヤワ!!!!

角のとがった商品が引っかかろうものなら、すぐに裂けるww

 

その為、スーパーマーケットへ行く際は、必ずエコバックを持参しよ!

 

エコバックを持っていない場合でも、各スーパーマーケット毎にかわいいデザインや面白いデザインのエコバックを販売!

 

素材もしっかりしていて、強度抜群!!

 

ペコさん、ドイツに住んでいた時に買ったエコバック、未だに活用中

こういう買い物も、こっそり楽しむと良いよ♡

 

②ドラッグストア

よく行ってたドラックストア

 

ドイツにも、日本のマツモトキヨシなどのようなドラックストアがあるんだよ!

 

ドラックストアで取りそろえられている商品は、日本とほぼ同じ!

日本のマツモトキヨシに行く感覚で、安心して利用できるのも魅力的♡

 

あなたの住む予定の町に、こんな名前のお店があったら、超ラッキー!

  • dm(デーエム)
  • Mueller(ミュラー)

 

この2店舗は、ドイツ語圏にあるドラックストアの大手!

取りそろえている内容は似ているんだけど、お菓子やシリアルといったものまで手広く扱ってるの!

なんだか楽しい気分になれちゃうよ♡

 

 

③アジアンショップ

これ、これ!!!!!!!!!!

 

アジアンショップが無いと、日本人は何かとしんどくなると思う(断言)

 

絶対的に、アジア関係の食品が恋しくなる時が来るから(まがお)

 

ドイツ語圏をはじめ、ヨーロッパでは簡単に日本食が手に入らないし、どうしよう。

 

ぜーーーーったい来るから

 

でもね、そんな時に強い味方になるのが、アジアンショップ!!!

 

ドイツやスイス、オーストリアの大きい都市には、ほぼ必ず1店舗は存在するよ!!

 

ペコさんが当時住んでいたトリーア!

大学都市でこじんまりしていましたが、ちゃんとアジアンショップがあったよん!

良く通っていたものだ(‘ω’)

 

アジアンショップの店主って、中国人や東南アジアの人ってことが多くて、やっぱり、そっちの食品が多くあるんだけど、その中にも日本の食品も取り扱いがたまーにあったりするよ!

日本食が恋しくてたまらなくなった時の為に、押さえておくべき店舗です:)

 

 

注意!値段は日本より超高い!

アジアンショップの難点は、やっぱり日本食の値段の高さ!!

 

普段日本にいれば安価で購入できる食べ物でも、ドイツのアジアンショップで購入すると倍以上の値段になることも(´;ω;`)

 

さらに、日本食と謳っていても、実は中国製といったまがい物も置いてある場合がある!

あなたが神経質な場合は、要注意だよ!

 

もしあなたが日本食を手にするコネがある場合は、こっちをまずはフル活用しましょう。

 

まだ出発前だった場合は、可能な限りのインスタント日本食をトランクケースに入れて持参しておこうね♪

 

 

本当に耐えられない場合は、デュッセルドルフへ行こう

自分の住む町のアジアンショップの品揃えに耐えられなくなって、日本食ロスに陥ってしまった場合は、どうしたらいいかな?

 

そんな時は、日系企業がたくさん集うデュッセルドルフへGO!!!!

 

この町には、日本人が経営する大きい日本食スーパーマーケットが存在する!

 

ここで、買える限りの純日本製の日本食を買い占めましょう。

 

ただし、値段はとても高いので、買いすぎ注意♡(笑)

 

 

事前に情報収集をしよう♡

今回は、ドイツでの生活が明るくなる、押さえておきたいお店を3つ紹介しましたん。

ドイツでの生活は、日本とは違うところも多く、最初は慣れるまでが結構大変!

 

ペコさんもやっぱり半年までは結構大変で、その間には友達とたくさんのお店開拓もしていたよ!

でも、半年後にはそれも乗り越えて、今日ご紹介の3店舗を駆使して、ドイツの生活を楽しくしていたよ(*’ω’*)

 

あなたも慣れてきちゃえば、ペコさん以上にもっとたくさんの楽しいお店を開拓できちゃうよ!

 

 

次のお勧め店舗を見つけるのはあなただ!

あさひなペコ

ペコさんのドイツ語クラス、無料相談やってるよ!

 

最強ドイツ語クラスはあなたにチャンスを与える!

 

ペコさん作画!(2019.08)

『負けたとしても、やり直す。何度も何度も永遠に』

byドクター・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)

 

  • 営業日:土日祝

※詳細は営業日カレンダーをご確認ください

  • 営業時間:日本時間の9:00~17:00

クラスの詳細は、メニューをチェック!

※営業時間は予告なく変更となる場合があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
第二言語がドイツ語の日独バイリンガルのオタク(笑) ライターの傍、ドイツ語圏を通じて、ドイツ語を楽しく学べるあれこれ、ドイツ語圏男性との国際恋愛に関するアレコレを提供中! 地味にドイツくんと国際遠距離なう♡
ペコさんのブログ新着情報をメールでゲット♡

ペコさんのブログ新着情報をメールで受信できるんだって!すごいね!!
あなたのメールアドレスを記入して購読ボタンを押すだけでOK♡

42人の購読者に加わりましょう







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドイツ語が楽しくなるブログ♡ , 2019 All Rights Reserved.