理想120%ドイツ人旦那様とドイツなう!ドイツ在住WEBライターペコのブログ

「ドイツオンライン旅行」や「WEB文章作成体験」を「実質無料」でオンライン体験?

告知文やブログ文章あるある!読みづらい文章の特徴5つと対処法

 
ブログ 文章 読みづらい 告知文 プラットフォーム TABICA
この記事を書いている人 - WRITER -
あさひなペコ
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら

Guten Tag!

ドイツからペコです😌

 

突然ですが、「ブログや告知文の文章が読みづらい!」と指摘を受けたことはありますか?

おそらく、多くの人は自己流でweb上に文章を書いていて、誰も指摘してくれないということが多いのではないでしょうか。

 

せっかく素敵な活動を身近に体験できるように一生懸命準備しているのに、もったいない!!

 

もしかすると、あなたの読みづらい告知文やブログ文章を見たお客さんが、ブラウザを「そっ閉じ」している可能性もあるかもしれません😨

 

そこで今回は、WEBライター歴3年目で1000記事の受託業務を達成したペコが、プラットフォームの告知文やブログで「読みづらい!」と思った文章の特徴を挙げます!

 

対処法も紹介するので、ご安心を♪

 

WEBライターあるある修正依頼【体験談】

WEBライターはざっくり言うと、主にクライアントさんの依頼通りに記事を執筆していきますが、クライアントによっては厳しい修正を乗り越えなければならない場合があります😨

 

クライアントから修正依頼される一例
  • 誤字脱字
  • 「てにをは」など国語的に文章がおかしい
  • 文章がねじれている
  • 書いていることの意味が分からない
  • 語句の使い方が不適切
  • 事実と違うことが書かれている
  • エビデンスがないことを書いている
  • コピペしている
  • 内容の着地点がおかしい など

 

修正依頼が1回で済めばいいのですが、多い場合は数十往復とかよくあります💦

 

「多すぎだよ!!😢」と凹むしツッコミたくなりますが、対面式ではなくweb完結ということもあるので、お相手との意思疎通も難しいんですよね(´;ω;`)

 

私の場合、対面式の修正のほうがWEB完結式よりもグサグサ来る。

 

だけど、相手もキツクしたくてしている訳じゃないという感情がわかるので、対面式やビデオフィードバックはやっぱり良いなぁと思います。

 

WEBライターの仕事内容をまとめた記事があるので、気になる人は参考にしてみてください!

 

話がそれましたが、受託業務のWEBライターのように誰かが修正をかけてくれればいいんですが、プラットフォームや個人ブログなどで何かを宣伝する文章を書いた場合、誰も指摘や修正をしてくれないんです。

 

なので、何が読みづらいのかがわからないし、ルールがあるわけでもないので分かりづらい!

 

もしかすると、あなたが時間をかけて書いた文章が目に入った人が実際に文章を読んでウンザリしたり、ブラウザをそっ閉じしているかもしれないんです。

 

【プラットフォーム告知文・ブログあるある】読みづらい文章5つ

ペコはTABICAで活動をしてきて半年がたちました。

 

WEBライターをやりながらプラットフォームを使って活動をしていると、どうしても読みづらい告知文ノートを書かれている人が目についてしまいます💦

 

せっかく、素敵な講座や体験・レッスンがあるのにもかかわらず、自分の書いた文章が原因でゲストを逃していたら元も子もないですよね😢

 

そこで、私がよく目にする読みづらいと感じた文章の特徴を「あるある5つ」にしてみました。

 

私も仕事中やプラットフォーム利用中に実際にやっている対処法も添えておきますので、この記事の出だしでグサッときた方は参考にしてみて下さい。

 

1)誤字脱字

私も良くやってしまいますが(笑)、誤字脱字を放置した状態にしている人が多くいます。

 

誤字脱字が多いと「良くあることだよ!」と思ってくれる人は、経験上

 

  • 文章を仕事にしていてかつ根がやさしい人
  • 本人の人柄を知っていても気を遣って言えない人
  • あなたの活動がどーでもいい人

 

だと思います💦

 

それ以外は「この人にお金を払って、体験を任せて平気かな?」と心配になってしまうかもしれません。

 

誤字脱字をやっぱり気にする人はいるので、できれば注意したいところです。

 

対処法

まずは失敗を恐れず、一度書いた告知文やブログは、書いたらなるべくアップロードしてください。

ここで大事なのが、数日後に一度読み返してみること!

 

日にちを空けて読み返してみることで、誤字脱字だけでなく、なんかおかしい文章にも気づけます。

 

アップロードする前に少しでも誤字を無くしたい場合は、このツールを活用するのがおすすめ。

 

WEBライター愛用おすすめ誤字脱字チェックツール

 

ただし、ツールは100%ではないので、やっぱり目視は必要です。

 

2)改行していない

意外と多いのが、ネット上の文を全く改行せずにベタ打ちしている人。

 

実際にどう見えてるかと言うと、こんな感じ。

実際のペコの体験紹介文を引用。一切改行しないと、こう見えてしまう。

 

閲覧端末がパソコンなら100歩譲って頑張れますが、スマホで見た場合が特にNG。

上記、この記事のために作成した例文も、文字詰まっていて読みづらく感じませんか?😢

 

ワードプレスやアメブロなどブログの場合はシステムごとに改行度合いが違うので、適時調整しないといけませんが、プラットフォーム関連は基本的に改行を入れないと読みづらい場合がほとんどです。

 

対処法

プラットフォームを利用して文章を書く際は、なるべく「。」で改行するようにしてみましょう。

話題が変わる場合は2行空ける工夫も考慮してみてはいかがでしょうか?

 

ただしブログの機能によって改行バランスが異なるので、アップロードした後は、ぜひスマホで見た場合にどうなるかを見てみてください!

アップロードしても、内容の変更や改行の調整は後からできますよ^^

 

3)改行がウザい位置でされている

InstagramやFacebook・プラットフォーム内でもまれに見かけるのですが、ちょっとよくわからない位置で改行している人がいます。

 

例えばこんな感じです。

アメブロやSNSを中心に存在する「感情」を揺さぶる系の文章例を作ってみた

 

私はこの改行を勝手ながら「ポエム改行」と呼んでいます。

 

ポエム改行が誕生したのは、SNSの登場により「記事タイトル」を考えなくても平気になり、文章を書きやすくなったことがひとつの要因として挙げられます。

 

タイトルを考えなくて良くなった分、読み手に印象をつけるために「ポエム改行」が発展したというのが、考えられるひとつの理由としてあるようです。

 

ブログというのは、ただ自分の日常を書くツールから、自分の活動を知ってもらうためのツールに変化しています。

 

自分の活動を知ってもらうためには、

 

  • SEOを駆使して検索上位に自分のブログ記事を上げる
  • 最終的にお問い合わせやお申込みにつなげる

 

というのが一般的な流れです。

 

それに、ブログ主さんのリアルがどんなに素晴らしい人だったとしても、ポエム改行により何のプロなのかもわかりづらくなるだけでなく、アナタの思考力が問われてしまう場合もあるのです😨

 

SEOの観点から見ても、インターネット上における信頼性からしても、ポエム改行はGoogleにも好かれない、意味をなさないのが正直なところだと思うのです……(ホントごめん)

 

対処法

ポエム改行するよりは、

 

  • あなたが何を売りたいか
  • 何に強みがあるのか
  • どんな信念を持っているのか
  • どんなスキルがあるのか

 

をブログにしてコツコツ書いたほうが良いです。(ホント)

 

改行を「。」ですることを意識するのが一番ですし、Googleさんに好かれやすいので推奨します。

 

4)1文が長い

どうしても熱が入ってしまい一文がめちゃくちゃながくなってしまう文章。

 

私も熱が入ると良くやっちゃうのですが、スマホで見ると長いんですよ💦

私のTABICA内のノート(ブログ)の1節。熱が入りすぎて長い(笑)

 

上の2行の塊はわりとスッキリ見えるかもしれませんが、下の4行

これだけでも長いですよね😌💦

 

このブログの体裁に合わせるのであれば、こうなります。

書き直す前

これからご参加を予定されている方は、ライブ配信ってどうなのよ?っていうのが伝わるかなと思っておりますし、TABICA運営さんのメルマガや広告を見て気になっているけど申込みに躊躇している!という方も、生配信でも安心して参加できるかどうかも含め、雰囲気がなんとなくわかるかもしれません!

 

きっと、スマートフォンの画面で見ると、詰まって見えて見づらいかもしれません💦

 

文字を打っている時は気が付かないですし、書いた後の文章って見直す機会がないことの方がほとんどです。

さらに、書いている本人はPCを使っているケースが多いため、気が付きづらいんです。

 

上記の文例を、私が今からリライトして書き直すのであれば、こうします。

書き直した後

これからご参加を予定されている方は、「ライブ配信ってどうなのよ?」っていうのが伝わるかなと思っています。

 

また、「TABICA運営さんのメルマガや広告を見て気になっているけど、生配信が楽しめるかわからなくて申込みに躊躇している!」というちょっとした不安を持っている方もいるでしょう。

 

ペコはオンライン海外旅行体験をどんな雰囲気で行っているのかが、なんとなくわかるかもしれません!

 

今回のノートを生配信のオンライン旅行に安心して参加するための指標として使っていただければ嬉しいです!

 

アナタの書いたこん身の文章、パソコンで見た時は大丈夫だったとしても、スマホで見た場合はどうでしょうか?

 

アナタの運営する媒体によっては、スマホユーザーからのアクセスが多いという結果が出ているかもしれません。

 

最近では、Googleさんも「スマホファーストに書き換えてください」注意メールをくれる場合もあります(実際にもらった人/笑)

 

スマホで読んだ時に4行までに収まるような書き方の工夫をするのが、最適だと言えます。

 

対処法

自分で書いたブログ文章や告知文を、1日後くらいに自分のスマホで見てみることをおすすめします!

 

1文が長くてくどい流れだったら、リライト

文章を2つ以上にしたり、箇条書きで見やすくしたりしましょう👍

 

もしブラウザから見るときは、通常の検索画面ではなく「シークレットモード」にしておくと、検索結果に反映されませんよ😌

 

5)文頭と文末で着地点が違う

  • Aのことを話しているのに、最後のほうでいきなりBになっていた

 

というように、ブログのタイトルと本文の着地点がずれていたなんてこと、ありませんでしたか?

 

これは、ブログの型(設計図)がないから起こってしまいます。

 

Webライターを通ってくると、必然的にブログ文章の書き方をマニュアルを通して学んでいきます。(経験者)

 

一方、ブログを書いている多くの人は、Webライターにでもならない限り「型(設計図)」があることを知りません。

 

設計図がないとちゃんとした家が建てられないのと同じで、ブログを書く際も設計図がないと、しっかりした中身ある文章が書けないんです。

 

ブログを公開する前に読み返したとき、話がずれていたり、考えていた意図と違う内容になっていたりということがあった場合は、要注意です。

 

対処法

ブログの本文からいきなり着手するのではなく、まずはブログの設計図を作ってみましょう!

設計図というのは構成のことです。

 

紙の本には目次がありますが、ブログ文章にも目次がちゃんとあります。

このブログも、設計図に基づいて目次を書いてから本文を書いています(*^-^*)

 

設計図(構成)を書いてから本文を書くことで、着地点がずれませんし、話も広がるハズ!

 

設計図の作り方については、ペコもTABICA内で単発の体験講座をやっていますので、気になる人はチェックしてみてくださいね♪

 

  • ブログ集客したいけど文章が苦手な方
  • ブログで自分の活動を発信したい方
  • マニュアルを読んでも良くわからないことだらけの初心者Webライターの方

 

などにおすすめです!

 

まとめ

インターネットを使って自分の活動を知ってもらうためには、インターネットに数多ある文章の中でも「読みやすい文章」で、アナタの活動を常に発信していかなければなりません。

 

Webライターを経験していれば、多少なり知識やスキルがつくかもしれません。

ですが、活動を発信したい人の全員が全員、Webライターを通るとは限りませんし、通らない人だっていますよね。

 

インターネットで文章を公開できたとしても、間違いや変な文章など変なところを指摘してくれる人って本当貴重です。

 

友達同士ですら、文章の指摘ってないものです。

 

そのため、自己流で発信し続けて反応がなく疲弊して、活動を諦めてしまうこともあるでしょう😢💦

 

そんな方を少しでも支援したく、私もSEO系Webライターという経歴を活かしてTABICA内で幾つか講座を出しています。

興味がある方は、ぜひ遊びに来てみてください(*^-^*)

 

ペコの文章支援講座一覧

TABICA 文章講座

TABICA内で受付中のブログ設計図体験の目印はコチラ!

※単発講座は予告なく終了する場合があります!

学びながら文章を書く習慣をつけたい人向け

 

ブログ執筆に本格的にしたいけどコツが知りたい人向け

 

作業が進まなくて悩んでいる人・一緒に作業しながら文章のチェックを受けてみたい人向け

 

ノマド初心者だけどWebライターの実践的な働き方を知りたい人向け

 

Webライターやブログ活動などとにかく相談したい人向け

 

一緒に頑張りましょう!!

あさひなペコ

オンラインで「ドイツ旅行」や「副業&Web文章作成体験」がしたいと考えていませんか?

ドイツと日本をつないだTABICAのオンライン副業体験の様子♪

 

ドイツに入国してドイツ人パートナーと住んでいる「ドイツ在住WEBライター」のペコは、シェアリングエコノミー「TABICA」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開中!

こんなアナタにおすすめ

  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • Withコロナで在宅ワークを始めたい方
  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • Webライターのノウハウが知りたい方
  • 国際恋愛→遠距離恋愛→国際結婚をしたペコに経験談をもとに相談したい方

は、ぜひ以下リンクよりTABICAにご登録ください♪

TABICAオンライン体験時の様子♪

 

下のボタンからTABICAに登録すると、TABICAで使える1000円クーポンが発行されるので、「実質無料」でペコとお話ができます(*^-^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
あさひなペコ
理想120%のドイツ人旦那様と愛され国際結婚生活する傍ら、ドイツ在住のWEBライターとして2年で850記事以上執筆したSEOライターでブロガー。 また、プラットフォーム【TABICA】でドイツやWEBライター体験を提供するホストとしても活動中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の日独バイリンガルなのに、実はコスプレイヤーという顔を持つ人。 2020年初秋に10年ぶりのドイツ生活を開始し、誰もがうらやむ「憧れドイツ生活」をゲットしました♡
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 憧れドイツ生活ゲットブログ , 2021 All Rights Reserved.