ドイツ在住Webライターxオンライン体験運営者プレゼンツ

【登録してainiの1,000円クーポンをゲット!】LINE公式アカウント始めました

【初心者/中級者向け】デキるWebライターになりたいなら最低限読むべきオススメ本3冊【ブログ運営にも】

 
【初心者/中級者向け】デキるWebライターになりたいなら最低限読むべきオススメ本3冊
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツで結婚生活する傍ら、Webライターとオンライン体験運営の複業をするSEOライターでブロガー。 ライターとして3年で1000記事以上執筆し、プラットフォーム【aini】で大好きなドイツやWEBライターの仕事を気軽に体験できる企画を運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら

Guten Tag!

ドイツ在住WEBライターのあさひなペコです^^

 

突然ですが、あなたは「今よりもデキるWebライターになりたい!」と頭の片隅で考えていますか?

それともWebライターじゃないけど好きを仕事にしようとしてブログを始めて「もっと読んでもらえるようになりたい!(あわよくばブログから問い合わせが欲しい!)」と考えていますか?

 

一件、目的が違う両者ですが、共通して言えるのは「読まれる文章をきちんと学んでいない」から悩んでいるのだと言えます。

 

特に、Webライター業務を通らずに好きを仕事にしている人ほど、「読んでもらえない沼」にハマってしまいがち。

さらに、低単価のWebライティングをしている人ほど「上位テクニック」を知らないまま過ごしていたりします。(経験者)

 

そこでこの記事では、Webライティングをするうえで最低限知っておきたい知識が凝縮されているおすすめの本を3冊ご紹介します。

 

私自身、

  • WEBライターの単価が1.0円以上から上がらず悩んでいた
  • 「憧れドイツ生活ゲットブログ」からのお仕事につながる問い合わせが少なくて悩んでいた

 

という形で実際に悩んでいたので、以下のような悩みを持っている方の参考になるかもしれません。

 

このブログがオススメな人
  • SEOを知らないWebライター初心者~中級者
  • 低単価でウンザリしていて高単価Webライターになりたいと考えている人
  • もっと多くの人にブログを読んでもらえるようになりたい人
  • Webライター業務経験のないもののブログ集客しないといけない新米起業家・フリーランス・個人事業主の人

 

デキるWebライター・ブロガーたちはコッソリ知っている「読まれるコツ」

あなたも、Google検索していて見つけたブログを、延々と回遊していたなんてこと、ありませんか?

やば、この記事共感すぎる!!他のも読んでみよ
調べるだけだったのにいつの間にかネットサーフィンしてた~~!!
ネットッて時間泥棒~~!!!

なんでかというと、デキるWebライターさんやブログ集客している方は、読者を最後まで引き込ませる文章テクニックを持っているからです。

 

暴露しちゃうと、Google検索の1ページ目に掲載されるブログっていうのは、人を惹きつける文章テクを持つWebライターやWebメディア編集者・ブロガーさんたちが大概関わっています。

 

特に、企業のコラム記事なんて場所によってはSEO系ライター・編集の精鋭集団を抱えてコラムをバシバシアップしている傾向にあるんです。

(私も所属しているくらい)

 

【ザックリ解説】SEOって?

英語の「Search Engine Optimization(検索ツール最適化)」の略語で、検索エンジン(グーグル・Yahoo!など)から検索する人を増やすために、ブロガーやWebサイト運営者が施す対策のこと。

ざっくり言うと、Googleや検索する人たちに好かれるサイトを構築する対策です!

ただ「キーワード対策」をするだけじゃないのがSEO対策でもあるので、奥が深い。

 

特に、Webライターで10万円稼ぎたいとか、デキるWEBライター・ブログ運営者になりたい人は、最低限SEOがどんなもんかっていうのは理解・説明できる&使えるようになったほうがお得でしょう。

 

そうしないと、WEBライターの場合はいつまでたってもWEBライター戦国時代に巻き込まれるし、どこでもいるような0.1円未満~1.0円未満の低単価WEBライターと同じラインのままですよ><💦

 

 

これがブログやホームページになると、頑張って記事を書いたりホームページ運営していても、いつまでたってもあなたの活動を見つけてもらえませんよ><。

 

クライアント側では「噛み砕いて」教えてくれるが……

私自身も、最初は未経験者だったし、0.1円未満の低単価WEBライターからスタートしています。

 

WEBライターとして修業するには、クラウドソーシングサイトで自分のできそうな案件をもらったうえで、マニュアルをゲットし、実務で覚えるのが本当に手っ取り早いです。

だって、自分が頑張ったらお小遣いがもらえるし、お金貰いながら修行するから最高じゃないですか。

 

 

だけど、ここで問題が発生します。

 

マニュアルだけではわからないSEO施策って本当多いんですよ(経験者)

ゼロ→初心者の場合はマニュアルの内容だけこなせばOKだったりするんですが、その先稼ごうと考えている場合は、SEO知識は避けて通れません。

 

私自身、未経験から初級・中級レベルになるまでは、SEOや読まれる文章についてが「噛み砕かれて」説明されているマニュアル実務編集さんのフィードバックだけで、ある程度のことは理解できました。

 

しかし、その先(上級・プロのいわゆるワンランク・ツーランク上のWebライター)になるため、慌ててSEOやライティングについて再勉強したくらいです(;^ω^)

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」だって、今でこそ読まれる文章を駆使していますが、一部分では気の向くままにしか書いていませんでした。

ようするに、倣ってきたことだけでは限界だったわけです。

 

WEBライター通ってない人なんてもっと苦労する

WEBライターを一度でも通ってマニュアルゲットしていれば、自分の学ぶ意欲次第でどうにでもなります。

しかし、WEBライターを通っていないままブログを立ち上げる場合は、もっと苦労するでしょう。

 

実際、aini(TABICA)でWEBライターで得た知識をウェビナーで提供するペコのサービスにきてくれたゲスト様の中には、ブログを立ち上げたけど更新できないタイプや、ブログ集客しないとと考えているのに文章が書けなくて困っているという方がとても多くいらっしゃいました。

 

Webライター初心者~中級者やブログ集客を目指す人が「本」を読むべき3つの理由

マニュアルは初心者向けにわかりやすく「嚙み砕かれた状態」で展開されます。

未経験者にとってはありがたいものですが、初級~中級となってくると足りない部分やわからないことが増えてくるものです。

 

実際、私もWebライターの仕事が上流になればなるほど、マニュアルに書いてある本質が理解できなくなってきました。

で、編集さんからのフィードバックが赤だらけで途方に暮れる、と(苦笑)

 

それに、ブログを立ち上げて2年目に、どうして成果にならないのかメチャクチャ悩んでいました。

ですが、Webライターの仕事としてはできていることが、できていなかったことが後に判明💦

 

どっちにも当てはまりますが、何がいけないのか謎のままで、どうしたら改善できるかわからない状態だったんです。

 

そんな低迷期・悩み時期にペコを覚醒させてくれたのが、「本だった」というわけです。

 

じゃあ、なんで本を読んだほうが良いのかを体験談をもとにご紹介します。

 

体系的に学べる

自己啓発本やビジネス書など何かを教えてくれる本は著者のノウハウが体系化されています。

 

ですが、そもそも体系的ってどいう意味でしょうか?

体系的とは

ある一定の規則や目的などにしたがって、物事がまとまっている様子。

英語だと「systematic」

 

体系的に学ぶという言葉は、効率的な勉強方法でよく使われるみたいです。

 

とくにWebライティングなんて、クライアントごとに手法がちがうので、ノウハウがあふれかえっています。

 

ですが、どのノウハウも結局のところ、良ーく見てみると「読者とGoogleに好かれるにはどうしたらいいか?」という点で本質は同じだったりするんですよね。

 

だからこそ、「Webライティングを”全体”として、順序よくバランスよく学ぶシステム化されたもの」が本だとペコは個人的に考えます。

マインドマップに似ているかも……!

 

さらに、体系化された本とマニュアルなどの別のノウハウと組み合わせることで理解が深まるだけでなく、自分なりに応用もできるのだからすごいものです。

 

ちなみに私の場合は、クライアントごとのマニュアル各種と本を常に往復している状態です。

 

低価格でくりかえし読める

本は、売ったり処分しない限り、ずっと手元に置けます。

なので、一度ゲットすれば何回も繰り返し読める!

辞書や教科書代わりに使えるのもポイントです。

 

しかも、プロのノウハウが数千円で半永久的に学べるだなんて、すごいことだと思いませんか?

 

また、WEB業界は目まぐるしく変わるので、本を買ってしまうと最新情報がわからないことを心配する方がいるかもしれません。

ですが、本になっているということは基本的な変わらない部分が体系化されていることが多いので、ネットでの最新情報と組み合わせることで強い武器になると言えます。

 

本をもとに自分なりに勉強・復習・検証実験できる

本が物事を学ぶシステム化されたものという点において、本をもとに目の前で生じた「なぜ・なに・どうして」を解決したり、自分なりに学べるでしょう。

 

同じ「Webライティング」なのに、クライアントからもらうマニュアルはクライアントごとにかなーり違います。

 

私の場合、ドイツ移住を目前にフリーランスとして独立しなければなりませんでした。

どうにか対策を練らなければと思い、今までのようにマニュアルだけに依存せず、もう一度SEOについてや読まれる文章を本を通して復習しました。

 

そうすると、今まで嚙み砕いて説明を受けていた部分がどういうことかわかりましたし、クライアントのマニュアルに絶対マストと書かれていたSEO対策が必ずしも正解ではないことが分かりました。

 

もちろん、Webライターの仕事はご依頼主様ありきなので、受託業務の場合はマニュアル通りに納品します。

ですが、疑問に思ったことや何か違いがあるのか?などは実は当ブログでコッソリ実験していたりします(笑)

 

電子書籍と紙、どっちがいい?

正直、どっちでもいいと思っています。

電子書籍はマーカー引きながら読めるので、良いなと思っています!

ですが、紙の本は知りたい項目にスグ辿りつけるという点では優秀だと思っています。

私の場合は、初心者向け書籍や読み物系は電子書籍にしていて、技術本や教科書系は書籍で持っています。

 

【初心者→中級者向け】少しでもデキるWebライターやブロガーになりたい人が一度は読むべき本3選【ペコも読んだよ!】

ってことで長くなりましたが(笑)、ここまで読んでくれたあなたは、きっとドキッとした&ペコは何を読んでいるのかが気になったことでしょう。

 

SEOを知らないWebライター初心者~中級者や、1.0円未満の低単価でウンザリしているWebライターさんにおすすめしたい本を3つ厳選して紹介します。

 

「もっと多くの人にブログを読んでもらいたいよ!」

「Webライター業務経験がないけど少しでも文章が上手くなりたい!」

 

と考えている新米起業家さんや・フリーランス・個人事業主さんにもおすすめです^^

 

1. 10年使えるSEOの基本

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」でも度々登場するこの本は、私もおすすめされて読みました。

小難しい本かな?と思ったのですが、中身は読みやすい会話形式!!

 

この本は2015年04月に発売されていますが、商品説明の通り「SEOやWebライティングにおける変わらない考え方」がわかりやすく書かれています。

今が2021年なのでまだ使えます(笑)

 

ホントの入門書でマニュアルや実務で、過去のクライアントさまから「やってください」と指示があったことがすべて記述されていました。

読んでいくごとにマニュアル・実務ではわからなかった「なんで?」の部分が解消されていきましたよ♪

 

サクサク読めたので読み止まることなく、購入初日で全部読んじゃいました^^

 

今でも、ちょっと疑問に思ったことや、aini(TABICA)内ブログ写経体験ブログ設計図作成体験で質問があった際にその場でスムーズに答えられなかったことがあれば、まずはチェックする本です。

 

Amazon派のあなたはコチラ!

 

2. 沈黙のWebライティング

内容紹介

SEOのためのライティング教本の決定版! 最強のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するシリーズの書籍化第2弾です。「Webライティング」がテーマの本書では、Webサイトで「成果が上がる」SEOに強い文章の書き方を、ストーリー形式でわかりやすく学ぶことができます。

『北斗の拳』とか『花の慶次』とか『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズとか、ちょっと濃ゆい(笑)マンガが好きな人はおすすめ!!

実は私、前述の『10年つかえるSEOの基本』よりも前にコッチを買っています(笑)

 

この本の著者は、京都のウェブプランニングチームを運営している方による書籍。

ストーリー仕立てでWebライティングに必要なノウハウを説明してくれるから、私みたいなITニガテな人でもめっちゃ読みやすい!

 

この本のテイストが好きすぎて、ペコはすでに4周しました(笑)

新婚旅行の折にもう一度読み返そうかなと思うくらいです。

 

WEBライターやブログを集客のために運営する人だけでなく、将来的に外注者をやとってメディアを運営してい人や、取材ライターを目指したい人にも参考になる要素が入っています。

 

Amazon派のあなたはコチラ!

 

この本が欲しいと考えている人へ

この本は実は前章となる『沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション』があって、登場人物を若干引き継いでいたりします。

 

ネタバレ嫌いな人や主人公のボーン・片桐の過去話を知りたいなど、ストーリー重視な方は先に『沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション』を読むのをおすすめします。

 

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション』はWEBライターというよりは、以下に当てはまる人におすすめ。

 

  • ブログやホームページをツールとして集客をしたい新米起業家やフリーランス
  • 企業のWEB担当者
  • Twitter集客を垣間見たい人
  • WEBライターを活かしてホームページ監修や編集者・企画担当などキャリアチェンジしたい人
  • 新米WEBデザイナー

 

ペコはこっちも読んでいますが、メチャクチャ勉強になる!

また別の機会に詳しく紹介しますね♪

 

3. ポチらせる文章術

内容紹介(出版社より)

販売サイト・ネット広告・メルマガ・ブログ・ホームページ・SNS…
全WEB媒体で効果バツグン!
カリスマコピーライターが教える「見てもらう」「買ってもらう」「共感してもらう」すべてに効くネット文章術

本書では、あなたに「ポチらせる文章」の書き方をお伝えします。
ポチる、というと「ネットで商品を買う」という意味で使われる人が多いと思います。
著者の大橋さんはコピーライター。
言葉で商品やサービスを買わせるプロ。
この本には、読まれる提案・キャッチコピー・ボディコピー・商品認知ステージといった、どんな媒体、どんな商品にも有効なコピーのポイントが詰まっています。
「でも、コピーのすごいところは媒体を問わず“発信力”を上げられるところ」と大橋さんは言います。
実際、著者が運営する「みんなのコピー」という会社のフェイスブックページには1万件以上のフォロワーがいます。
これは、大橋さんの情報を求める人が1万人以上いるということ。
つまり、本書の文章術を学べば、多くの人が「うわ。気になる。読んでみたい」と思ってもらえるメッセージが、作れるようになるのです。
文章の力で商品・サービスを売りたい人はもちろん、ブログやSNSで発信力を上げたい人に必ず役立つ、ネット文章術の決定版ができました!

引用:楽天ブックス 『ポチらせる文章術』

WEBライターやブログをやっていると、タイトル決めにメチャクチャ悩みますよね!

私、未だにタイトル付けがニガテです。

 

私の場合ですが、よく考えてみたらWEBライターで書く技術は学べても、タイトルを考える技術ってそんな教えてくれる機会ってないなぁって感じたんです。

ってことで、短文で人を動かす文章を考える「キャッチコピー」についても勉強しています。

 

 

この本は、女子が好きそうなほんわかイラストで進んでいきます。

ミニキャラになった著者と、ツンデレ販売員女子の掛け合いがすごく見ていて面白いしカワイイ!

 

人を惹きつけるための文章を書くテクニックのひとつに「ペルソナライティング」と呼ばれる「自分でブログ読者を妄想・設定し、その人に向けて書く」手法があります。

 

普段はaini(TABICA)内のブログ設計図作成体験のプログラムのひとつとして参加者様とワークしていますが、今度、機会を見つけてブログでも簡単に紹介しますね!

 

キャッチコピーを作るにも「ペルソナ設定」があります。

著者のペルソナ設定はメチャクチャ細かすぎて脱帽しちゃうくらいです!!

 

この本には続編もありますが、簡単に書かれながらも濃すぎてメチャクチャ難しいので、まずはこっちをおすすめします!

 

Amazon派のあなたはコチラから!

 

まとめ

Webライティングの本を読む在宅ワーク女子

締切りに追われてなかなか時間が取れないという方もいるかもしれませんが、デキるWEBライターになりたいのであれば、マニュアルだよりから半歩抜け出して、自分から意欲的に学ぶ姿勢も大事です

文字で自分の好きを商売にしようと考えている個人事業主(フリーランス)や新米起業家も同じだとペコは思っています。

 

本は安価で買えるだけでなく、最近はスマホがあれば移動中やスキマ時間にサクッと読めちゃいます。

 

ここで大事なのは、1回読んだらお終いなのではなく、できれば何度も読み返すことです。

 

電子書籍で購入した場合は、マーカー線が気兼ねなく引けるので良いですよね!

紙の本の場合は、大事なところはノートにメモして見返しても良いでしょう^^

 

この記事を参考に、ぜひあなたの文章をブラッシュアップして、デキるWEBライター・ブロガーになってみてくださいね!

 

 

あさひなペコ

ドイツ在住のWEBライター・あさひなペコ がホストをしているオンラインプラットフォーム「aini(旧TABICA)」で使える1,000円クーポンを無料で配布しております。

ドイツと日本をつないだaini(TABICA)のオンライン副業体験の様子♪

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」を運営している「ドイツ在住WEBライター」あさひなペコは、シェアリングエコノミー「aini(TABICA)」「オンライン副業・WEBライティング体験」「オンラインドイツ旅行」などを展開!

 

「憧れドイツ生活ゲットブログ」のLINE公式アカウントに登録すると、aini(TABICA)のどの体験でも使える1,000円分のクーポンをもらえます♪

 

ブログだけではわからない「ドイツ情報」や「海外在住者の在宅ワーク」・「WEBライティング」について直接ウェビナーおよびドイツオンライン旅行ガイドを受けるチャンスです^^

もちろん、あなたの興味のあるほかのaini(TABICA)体験にもお使いいただけます♪

 

こんなアナタにおすすめ

  • 個人の活動をブログで知ってもらいたいけど文章ブロックが外れない方
  • 海外在住でも働けるWebライターのノウハウが知りたい方
  • Withコロナの時代でで在宅ワークを始めたい方
  • 文章へのニガテ意識を払しょくしたい方
  • 海外在住フリーランスについて知りたい方
  • aini(TABICA)について知りたい方
  • 「ドイツに行く予定だったのに行けない!オンラインで楽しみたい」と考えている方
  • 「ドイツのオンライン旅行」がどんなものか気になる方
  • オンライン旅行を作ってみたい方

 

は、ぜひ以下よりLINE公式アカウントにご登録ください♪

aini(TABICA)をお得に使ってペコと話そう!オンライン体験時の様子♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな人が住む大好きな国ドイツで結婚生活する傍ら、Webライターとオンライン体験運営の複業をするSEOライターでブロガー。 ライターとして3年で1000記事以上執筆し、プラットフォーム【aini】で大好きなドイツやWEBライターの仕事を気軽に体験できる企画を運営中! 2017年にドイツ語GER B1取得済み(TOEIC700点相当)の英語よりドイツ語派。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© 好きなところで働く複業ラボ , 2021 All Rights Reserved.